スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

国会、国会議員とは

昨夜の福田首相の会見への、国会議員のコメントが、あまりにも幼稚、
そして、それ以上に、国会議員とは何に責務があるのか、
国会が2院政である意味は何か、こんな中学校までに学習することすら
理解し、行動できない人たちが、バッジをつけていることを
腹立たしく思います。

まず、伊吹幹事長、この方は、文科省時代から、はき違えた発言のある
人です「首相が述べられたことは政府の考えで党として認めていない」
という主旨のコメントでした、衆議院での与党幹事長が、自分たちで
選出した首相の発言を、自ら否定することが、ダブルスタンダード
つまり、やってはいけないことだと、何故、分からないのですか?

国会議員となったからには、国民の代表です、いくら政党の要職に
あっても、この立場を離れられないのです。

いわゆる道路族の方々も、同じです。
自ら選出した首相が、道路建設を見直すと言えば、まず、受け容れて
異論があれば、国会で議論する、当たり前のことです。

福田首相が、民主党に「何故、話し合いに応じて頂けないかわからない」
といわれました。これは、まったくその通りです。

マスコミの取材に「与党案が、修正されたとは思えない」と発言する
小沢代表を始めとする民主党要職の方々ですが、発言する場所を
間違えています。そう思うのなら、参議院で言って頂きたい、
そして、徹底的な議論をし、最終的に採決する。
こんな当たり前のことが、何故、出来ないのですか!?

2院政は、利権のやりとりの為にあるのではありません。
物事は多面的であり、衆議院という国民の代表であることが、
重く課せられた場と、参議院という、同じ国民の代表でも、
違う視点を持つ場で、議論を尽くせば、完全な答えではないにしろ
かなり現実的で、国民の意思を反映させた決定がなされるであろう
という、いたって単純な意味であり、それ以上でも以下でもありません。

今、すぐ、国会議員のみなさんには、ここまで述べた基礎の基礎を
自覚して頂き、即日、実行に移して頂きたい。

国民は、今日のお昼に、500円使うか、550円使うかに悩み
ガソリンスタンドの経営者、従業員は、すでに国会への期待を棄て
今日の販売方針、明日の販売方針を、寝る間も無く考えています。
年金に期待出来なくなった人たちは、為替や株価の推移を
食い入るように、見て、夜も眠られないのです。

これら、国民を、不幸せにしているのは、国会議員のみなさんです。
スポンサーサイト

2008年03月28日 拝啓 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。