スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

OPEC ~生産減量も~

2月1日の、OPECの総会では「生産量据え置き」が決まりました。
同時に「3月の総会で、減産を議題とする」とも発表されたようです。

今の、原油高が、OPECの操作では無く、ヘッジファンドなどの
投機的な要素が多いと、多くの関係者は言っています。

まだ、まだ、ヘッジファンドや投機の勉強が足りない、
私には判断できませんが、現状では、国際世論を、足がかりにします。

原油産出国は、他に産業も無く、気候も決して人間が暮らすには過酷な
ものだと、理解はしていますし、OPECを作り、唯一の産業といえる
原油の輸出をコントロールするのは、致し方がない面はあると思います。

しかし、今、地球という惑星は、人間が生活するには、不都合な方向に
急激に変化しています。OPECの総会で、気候変動対策が語られて
いるかを、私は、分かっていません。

しかし、気候変動がもたらす被害は、OPEC各国にも、及びます。
よって、そのことも、お考え頂きたい。

原油生産量を減らせばいいという簡単なことではないと思っていますが、C02排出権がビジネスとして成立していこうとするなか、
何か、OPECが参加出来ることはないのでしょうか?

是非、ご意見を頂きたいです。
スポンサーサイト

2008年02月02日 考える トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。