スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

リスペクト

リスペクトという言葉が流行し初めて、数年は経ちましたかね?
最初に聞いたのは、音楽関係者への質問などで
「このアルバムは、誰にリスペクトされました?」
なんてことから、始まった気がします。

精神医学や、心理学では、「自分をかけがいがない」ものとして
捉えられないことから、様々な、問題が起きるといいます。

他者へのリスペクトではなく、
自分自身をリスペクト出来るか、考えたことがありますか?

ワーキングプアー、ネット難民、格差の固定など
いまの日本は、食べて、寝て、働くという基本的なことすら
得られない状況です。

このことの改革は、新しい法律や、国政の方向転換で変わるのでしょうか?
僕は、あまりそうは、思えません。

例えば、グッドウイルが業務停止命令を受け、多くの方が困っています。
ことの起こりは「データー装備費」でしたね。
その後、任意の支払いと会社は弁明しました。
もし、任意であると知っていた、経理担当が、働いている人に、
「この、データー装備費は任意です」っていっていれば、
違ったとは思いませんか?
無論、その人は、上司に忠告を受け、下手すれば、解雇される。
でも、あきらかなピンハネをしたくない、それをする自分を
リスペクト出来ないって、思えば、どうだったのでしょうかね?

守屋さんは、自分をリスペクトしてたんですかね?

船場吉兆の社長はどうだったんでしょう・
まさに、あれが表に出たのは、現場にいる人が、自分をリスペクト出来なくて
告発したんだと思います。

原油の価格高騰が続きます。これは、専門家の意見では、
産出量と、消費のバランスが崩れているのではなく、
ヘッジファンドの投機的な、大金の流れにあるといいます。
ヘッジファンドに関わる人たちは、自分をリスペクトしているんですかね?

お金を儲けること、競争に勝とうとすること、
とても人間らしい感情だと思います。
しかし、やはり、常に、自分が自分をリスペクトしているか、
考えてもいい時期だと思います。





スポンサーサイト

2008年01月11日 考える トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。