スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

轍を踏む

先ほど、大きな地震が石川県で起きた。
自衛隊の任務に「災害派遣」があるが、この為の出動には、都道府県知事の要請が
必要で、自衛隊が独自に動くことは許されていないと記憶している。
いくつかの大きな災害で、この規制により、自衛隊が有効に働けなかったということも
話題にのぼった。
今日の地震は、幸いにも、現時点では大きな火災や、地割れなどによる、
村落の孤立は報告されていない。
しかし、余震への備えとして、今夜は、予定された避難所へ住民を移動させるのが
賢明かと思う。その際に必要な物は、飲料水、食事、トイレ、毛布などの備えだが、
これこそ、自衛隊なら、お手の物だろう。暗くなる前に、避難所の準備を
行政と自衛隊が協同して行い。二次災害に備えることを望む。
スポンサーサイト

2007年03月25日 やるべきこと トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。