スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

繰り返すことですか? 追記

「繰り返すことですか?」を
勢いで書いてしまい、論旨が乱れていたので、
前回の記事に加筆しました。
また、ここで、私が申し上げたかったことを
再確認します。

1:守屋氏や、国会議員の逮捕、起訴では、
  問題の根本的な解決は出来ない。

2:問題の根元は、国会議員の不勉強と
  国民の代表者であることへの
  真摯な姿勢が欠けていることにある

3:その国会議員の選任は、我々国民のみが
  行えるのだから、最も深い原因は国民自身の
  国政への参加意識の低さにある






4:太田辻正氏の発言を認めたのは、
  現実に国政を担っているのは、彼ら官僚であり
  その努力を認めたのみである。
  逆に言えば、それに便乗する国会議員を
  非難したものであり、接待や、天下りを
  彼らの努力に報いるかたちで、認めるものでは無い

以上、取り急ぎ、誤解の無いように
書いてみました。よろしければ、
この記事を読んで頂いた上で、再度
「繰り返すことですか?」を読んで頂ければ
ありがたいと思います。



  
スポンサーサイト

2007年11月29日 拝啓 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。