スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

イラク派遣自衛官の自殺

時事通信によれば

『政府は13日午前に閣議決定した答弁書で、
テロ対策特別措置法とイラク復興支援特別措置法に
基づいて派遣された自衛隊員計16人が在職中に
自殺したことを明らかにした。
 内訳は海自8人、陸自7人、空自1人。
照屋寛徳氏(社民)の質問主意書に対する答弁書で、
「派遣と隊員の死亡との関係は、一概には言えない。
退職後に精神疾患になった者や自殺した者の数は、
把握していない」としている。
自殺が派遣中か帰還後かなど詳細は不明。』

これは、大きな問題です。何故、このことを知っていながら
政府は、新しい給油法案の衆議院での成立を進めたのでしょうか?
明らかに、隠蔽ではないでしょうか?

また、海自でお亡くなりになった方が多いことが
インド洋での過酷な勤務との関連性がないか、
早急に調べるべきで、与党VS民主党という図式ではない
本当に、国民の為に、参議院で、議論して頂きたい。

ホントに、本当に、大事なことです。




スポンサーサイト

2007年11月14日 怒り! トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。