スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

北京五輪

今回の記事は、全く裏を取っていない、
私の印象に基づくものです。
よって、誤認や、誤解があれば、
恐れ入りますが、コメント頂ければ幸いです。

北京五輪への準備は、やや遅れているようですが、
例えば、各施設の建設の従事する方々に適正な賃金の支払い、
最低限でもいいので、無理の無い就業時間や、睡眠は
とれているのでしょうか?

何故、そんな心配をするかと言えば、
中国では、農村部にいるより、都会で働くほうが高収入を
得られるので、国が、そういう出稼ぎに
懸念を持っていると聞きました。

そういう農村からの流出人口を持ってしても
各施設の建設が遅れているなら、
労働条件の強化はとられていないか?
例えば、現場を24時間稼働するなどのことですが、
果たして、そのいう現場で働く人たちに、
適正な休みや、賃金は支払われているのでしょうか?

また、街の美化へも力をいれているようですが、
例えば、マラソンのコースから見える場所に、
貧しい人が住んでいるような、貧相な建物があった場合
強制的に、その建物は取り壊されて、
住人は、どこか、本人達が望まない場所に
移住させられてはいないか?

無論、IOCが、選手達が健康で快適に過ごせる為に
ある基準を持っていることは、必要なことですし、
オリンピック候補地に立候補し、なおかつ、当選したので、
その基準は守って頂かなければなりません。

しかし、先に書いたとおり、その基準を守るために
中国国民の生活が、脅かされているようなら、
何かを見直す必要があるかと思います。

果たして、その役目を担うのは、順当に考えれば
国際連合人権委員会、ECOSOCなどかと思いますが
そのメンバーの中国が入っていることを考えれば
果たして成果は・・・。

そして、隣人、日本はどう関わるか・・・。

最初に書いた通り、この記事は、私の憶測です。
皆様からの、ご意見、お待ちしています。





スポンサーサイト

2007年11月13日 出来ること トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。