スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

おかしいですよ、いろいろと

小沢氏が、一個人として、民主党の代表を辞めたり、
前言を翻しても、それは、勝手にどうぞ、
と言いたいところですが、
残念ながら、彼は国会議員です。そうは、問屋が卸さない

『選挙区選出議員も比例代表区選出議員も日本国憲法第43条より、
一部の地域、政党団体の代表ではなく、国民全体の代表とされ、
その様な行動を期待される。』とあります。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

もし、彼や民主党の動向を明確にしなければ、
国会の運営に支障を来すとしても
まずは、国民に対して、
「申し訳ないが、このことを明確にしなければ
最終的に国民に迷惑をかけることになるから、
しばし、本会議を休むことをお許し下さい」
という、お詫びがなければならないと思います。
何故なら、日本国の主権者は、国民であり、
国会、裁判所、各行政機関は、主権者に対して
国民が幸福な暮らしをするために努力する、責務があり、
今回の騒動すべてが、
国民の幸せを願って努力した結果の混乱とは
言い難いからです。
(補足すれば、様々な理由で、欠席、遅刻をしている
国会議員の皆さんへの苦言でもあります。)

福田首相も、問題がある発言をしました。
自ら申し出た党首会談のつながりで、
国会の機能の一部が停滞しているのに
彼は「よその党の話ですから」
と関わりが無いかのようにコメントしました。
が、彼は国会議員によって選出された総理大臣です。
国会の機能が停滞していることに、配慮があって然るべきです。

まして、一部の民主党に所属する国会議員が、
「この状況では、地元に説明が出来ない」
なんて、言葉は、自ら国会議員の責務を放棄し
「選挙に勝つ」ことしか、頭にありませんと、
自ら、言っているに等しく、
国会議員である前に、その方々の、知性や、倫理観を疑います。

さて、一連の食に関する問題ですが、
個々の会社の責任を追及する発言が多いように思いますが、
各会社に、法令に沿って、食に関する業務をしなさい
という監督義務が行政にあるのではないですか?
彼らも、自らを戒めるべきだと思います。

私個人は「ミートホープ」の社長に、あまり嫌悪感はありませんが
彼が発明し、表彰まで受けた機械が、固まりの肉を、挽肉にしながら
他の食材と混ぜあわせるものであり、食肉の関係者には
「何に使うのか?」という疑問があったと、一部の報道で見聞きしましたが、
それが事実なら、表彰者を選考した行政に関わる人は、
その機械の用途を理解して、彼を選出したのでしょうか?
(この機械の用途に関しては、私自身では調査していないので、
他の用途には、有効なものなら、お詫びします)

賞味期限の改ざんや、売れ残り商品の二次利用など、
保健所などで、定期的に検査していれば、わかりそうなものですが、
国民は、行政に期待しては、いけないのですかね?

各地の地鶏の表示方法などは、公正取引委員会は、
今まで、どう考えてきたのですかね?

NOVAに関する騒動も、社長一人が悪者という形で、
ことは進んでいるようですが、
新たなスポンサーが現れて、
法律上は、問題なく、債務の処理が行われても、
文科省は、「学ぶ」という国民が有する権利を
尊守する観点から、救済されない、授業料が1円も戻らない
人たちに、目を向けるべきではないかと思います。

また、外国籍の講師への給与の未払いも、
彼らに就労ビザを発行した外務省は、
日本という国に働きに行こうと思っている方々、
及び、その方々の祖国から、日本への信頼
が揺らぐ可能性から
コメントくらいは出すべきかと思います。

おかしいでしょう、いろいろと
スポンサーサイト

2007年11月07日 政治 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。