スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

勝ち負け?

参議院選挙、いよいよ明日が投票日、盛んに名前が連呼されています。
この選挙の際に使われる言葉で、腑に落ちないのは、「勝ち負け」です。
確かに、議会で多数派とれば、かなり好きなように議会運営や、法改正、
新しい法律の成立が可能です。
今回は、参議院ですが、衆議院なら、首相の指名という大きな権力を行使できます。

でもね、この独裁的な権利を得るか得られないかが、国政選挙の目的ですか?
私たちは、誰に、どの党に権力を与えるかの選択を迫られているのですか?
いいえ、違います。
まず、議会は、様々な議論をする場であり、その話し合いの結果、
ひとつに考えがまとまらない時の手段として、多数決を取るのです。
そして、このことは、
「話し合う」:http://oldsaw.blog79.fc2.com/blog-date-200610.html
「禁じ手:」http://oldsaw.blog79.fc2.com/blog-entry-26.html
で、細かく書いていますので、そちらを読んで頂ければ、ありがたいです。

また今回、テレビCMが目につきますが、阿部晋三さんが、年金問題とからめて、
登場するのは、法的には、クリアーしているのでしょうが、何かアンフェアな気はします。

また、新潟中越沖地震の復興が、軌道に乗っていない上、他の場所でも地震が起きています。
阿部晋三さんには、自民党総裁としての義務より、首相として、やるべきことを、官邸にいて
てきぱきと、指示して頂かないと、まだまだ、縦割り行政の悪しき習慣や、国が支援しなければ、
新潟県だけでは、負えない大型のプロジェクトも必要でしょう。それをやるのが、首相ですから、
応援演説は、テレビ電話ででもやって頂いて、官邸に居るほうが、国民の、自民党への信頼度も高まる気がします。

私は、まだ、誰に、どの党に入れるか、迷っています。
マスコミは、民主党が過半数を占める予想をだしています。しかし、これが、一番今後の
国政の動きに悪影響を与える気がするのです。
先だっての国会運営で、強行採決が横行したように、参議院の過半数を民主党がとれば、
ここぞとばかり、衆議院で通った法案を否決し、衆議院差し戻しにする可能性は高いと思います。
そうすると、再度、衆議院で審議、可決、となるでしょう。
この無駄な時間や経費を、自民党も、民主党も、平気で使うのではないかと危惧しています。
スポンサーサイト

2007年07月28日 許されない トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。