スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

危険! ~「緊急時避難準備区域」解除~

藤村修官房長官が、本日
『解除の要件が整ったので9月中をめどに結論を得る予定』
と発表しましたが、
自宅に戻ることになる方々が被爆しない要件が整っていません。

まず、チェルノブイリ事故でハッキリしているように
放射能汚染は、同心円を描いてはいません。
いわゆるホットスポットが最も危険ですが、
それを探すには地方自治体の予算では困難なことは
すでに、被災地の首長クラスから訴えが出ています。
そのことに、国が予算を付けたとは聞いていません。

次に、除染計画が具体化したのか、予算がついたのか、
このことが問題です。

藤村修官房長官が受け取った、地方自治体から提出された
「復旧計画」が上記2点を満たしているとは考えにくい状況です。

「緊急時避難準備区域」解除は、
被災者の気持ちを明るくすると考えますが、
政府が、いかにも、
”私たちは迅速に活動してます”って
点数稼ぎの感を拭えません。






スポンサーサイト

2011年09月20日 変です! トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。