スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

オバマ氏、北朝鮮の砲撃はあなたの言動に起因します。

オバマ氏、あなたは中間選挙に敗れたことに対し、あなたらしく
速やかに対処しましたね。日本の現政権に見習って欲しいものです。

自国の経済復興、しかも半年程度で効果が表れる策として
ASEAN諸国への輸出拡大と米資本が安心して投資できる環境作りを
自らASEAN諸国を回って短期間で見事に作り上げました。
これ以上の市場介入は米国にとって逆効果ですから見事な作戦でした。

また、イラク戦以来、西側の軍事リーダー役が危ぶまれて来ましたが
NATO「新戦略概念」に「MD計画」を盛り込ませたことで、見事に
リーダーに返り咲きました。
しかし「新戦略概念」の意味することは、報道ではイランの核開発への
封じ込めとなっていますが、明らかに中国軍拡へのけん制ですね。

東・南シナ海まで自国の領海とまで言い出している中国が、米国の
ASEAN進出を快く思わないのは当然です。
また、NATO「新戦略概念」を脅威に思ってもいるでしょう。

オバマ氏、あなたの言動への中国の答えが、本日の北朝鮮軍の
延坪島への砲撃です。その意味は
「そこまでアジア進出するなら、朝鮮戦争を再開しますか?」って
ことです。

名実共に世界一になりたい中国が最大の障害物と考えているのは
60年前と同じ、米国です。
当然ながらまともに反米政策をとったり、まして交戦することは
考えられません。
為替問題で世界との協調性が無いと非難されていますが、今すぐ
完全な変動相場移行が行えるほどの自由主義的経済の発展がない今は
無理です。かといって内需で経済大国になる程の購買力は国民全体を
見回せば無い。やはり輸出で大きくなるしかない。
そうなると、表だった米国との対決は出来ない。

そこでお決まりの代理戦争です。
無論、実際に朝鮮戦争を再開する気は無いと考えますが、
北朝鮮にひと暴れさせて、その裏に中国ありと、オバマ氏、
あなたに伝えたいんです。「アジアで、でかい面すんな!」ってね。

私も、あなたはやり過ぎたと思います。
やっと国境の垣根を越えた会議の開催、共同声明の発表など
国際社会が真にグローバル化し始めた矢先に、NATO「新戦略概念」に
「MD計画」を盛り込ませた。欧米対アジアという古い、
とても古いお化けを復活させました。
「MD計画」に賛成してくれれば、EUの経済復興に、一肌脱ごうとでも
約束しましたか?もし、そうならEUも背に腹は代えられないですね。

あなたと、米国と、EUは安泰ですよ、あなたの活躍でね。
しかし、欧米対アジアという古い、とても古いお化けを復活させました。
この罪は重いと考えます。
早急に六カ国会議開催を中国に頭下げてやって下さい。
東アジアを安定させて下さい。ASEANに甘い罠をかけないで下さい。
それが出来なければ、当面の米国内の政局は乗り切っても、二期目前に
あなたは、世界から非難されます。



スポンサーサイト

2010年11月23日 拝啓 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。