スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

国民を愚弄しましたね、小沢さん ~検察審査会、素人?~

日本経済新聞:電子版(2010/9/3 10:25)より抜粋
『小沢氏は検察当局が捜査した結果、2度にわたって
自らを不起訴とした経緯を指摘。
そのうえで検察審査会のあり方について
「一般の素人の人がいいとか悪いとかいう、今の仕組みが
果たしていいのかという議論は出てくると思う」と疑問を呈した。
検察審査会は11人の市民が検察当局の判断の当否を審査する組織。』

Wikipedia より抜粋
『検察審査会(けんさつしんさかい)とは、検察官が独占する
起訴の権限(公訴権)の行使に民意を反映させ、また不当な不起訴処分
を抑制するために、地方裁判所またはその支部の所在地に設置される、
無作為に選出された国民(公職選挙法上における有権者)
11人によって構成される機関。
検察審査会法(昭和23年7月12日法律第147号)
に基づき設置されている。』

小沢氏が検察審査会の存在意義を論じられるのは、無論ご自由に、です。
しかし、設立の経緯から、委員は『無作為に選出された国民』と
決まっています。その委員を「素人」と呼ぶ、つまり
国民は、政治の「素人」と言われたのと同じ事です。
また「検察」が2回、不起訴としたことは無実の根拠と言われる。
検察審査会、そのものの、否定です。
小沢氏は、脱・官僚と主張されていますが、この件だけでも、
お役人、検察は正しい、国民の意見「検察審査会」には疑問視。
本当に、脱・官僚を目指していますか?問いたくなります。

asahi.com 2010年8月27日20時32分
『 ◇渡部恒三・元衆院副議長
 ◆27日、東京都内で記者団に
 国民が一番望んでいるのは「政治とカネ」の問題について
小沢(一郎)君がはっきり説明責任を果たすこと。その第一の前提を
抜きにした今のような態度を見 ていると、残念ながら情けない。
鳩山(由紀夫)君、10日ぐらい前まで菅(直人首相)だ、
菅だと言っていて、今度は小沢だなんて。国の運命を決める首相の
人事でカラっと変わるなんて鳩山君も恥ずかしい。 』

党の顧問がすでに、小沢氏の態度を譴責しています。
その解決を見ないまま、代表戦に突入した民主党には信がおけません。
その上候補者が民主主義の根幹を否定し、それに気付いていない。
渡部恒三氏は、鳩山氏へも苦言を呈しています。
自民党のように、首相経験者を神様のように扱えとはいいませんが、
ご本人には、数少ない経験をした国会議員として慎重で的確な発言を
願いたいです。
公示から2日間で、ここまで大問題を引き起こした。
このことは政治の空白では無く、政治の後退、国民軽視です。
代表戦の延期も充分に考慮頂きたいと強く願います。
もう、愚かなことは繰り返して頂きたくない。
民主党所属でも、自民党所属でも、共産党所属でも、国会議員には

日本国憲法 前文から引用
『そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、
その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、
その福利は国民がこれを享受する。』

この言葉を忘れてもらっては成らないと考えます。
夏休みも終わりましたが、宿題として、明日までに、
手書きで、百回書いて肝に銘じて頂きたいです。



スポンサーサイト

2010年09月03日 怒り! トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。