スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

国会議員、総辞職 ~ゼロから、やり直し~

私は、このブログで、鳩山政権の存続を支持してきました。
マニュフェストにも違和感は無く、問題可決に時間がかかるのも
実務者が、自民党と、50年間なれ合って来た高級官僚で
恐らく下記のようなことが過去の慣例だと想像したからです。

いままで、暗黙の了解で事務方が大臣の判断が必要なことも
代行して来たのでしょうから、今までは、事務次官が
大臣室を訪れ「おめでとうございます」と挨拶、大臣も
「大きな問題点は夏の参院選まで絶対に、表に出すなよ、
わかっているよね。」
で済んでいたものが。

山のような書類を持ってきて
「全て、大臣の、ご決裁が必要です、どれも早急に、
ご判断頂く必要があります。
また国会会期中です。質問の内容は、これらです。
大臣から、どんな資料が必要かの指示を、お待ちしています。
少なくとも答弁の三日前には、リストを頂かないと間に合いません」
と、ころっと変わったのでしょうから、
事がなかなか、前に行かないと考えていました。

しかし、今国会に、やっと本日から入りましたが、
過去に遺恨の残る判断ミスが、多すぎました。

まず、鳩山兄弟の喧嘩にまでなった、問題、
自分が司直に呼ばれないから、いいとはいかないですね。
「母を国会に呼んでもいい!」とまで言われたので、
本当に、ご自身は知らないことかもしれませんが、
何らかの形で襟を正して頂きたい。

小沢氏を更迭しない、というより出来ないと感じますが、
第一公設秘書が、不正を働けば、小沢氏が、知らぬ存ぜぬ
では済まないと考えます。まるで万引きしておいて
「悪いのは、この右手だけで、私自身は悪くないです」
って答弁ですよね。

民主党、党首としては、小沢氏の指示や努力が無いと
参院戦に勝てないと思ってのことでしょうが、
その前に、自分の政権が倒れます。

もはや「ゼロからのやり直ししかないです。

続きは次回に…




スポンサーサイト

2010年03月01日 期待 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。