スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

議員に品位は問われないのですか? ~横綱は問われました~

私は、このブログの内容を読んで頂ければ、政治に関心のある者だ、
とは、簡単に、ご理解頂けるかと思います。

しかし、実際に政治に関わる、特に議員になる、と決心がつくのは
住んでいる町の、町議会議員、頑張っても、県議員までかと思います。

何度か書いた気がしますが、当選した議員は、選挙区民の代表では無い、
あくまで、町から県全体に住む主権者の代表です。

その視点から考えて、自分自身が自信を持って、代表です!
と言える最大数が、数十万人が限界かと思うからです。
代表となる地域の何を知っているんだ、と住民に問われた時、
この規模が、私の限界点です。

「政治的責任」という言葉が飛び交う、今日この頃ですが、
私は、この言葉の意味が理解しがたいのです。
50才、60才になって
「私は、今まで、何ら法を破ったり、道徳に反することをしていません」
って、言うことすら困難です。
私は、高速道路を100km/h以上で走行した事もあります。
何かを買って、店員が渡した、お釣りが「あっ、100円多い」
と気付きながら、返しに行かなかったこともあります。

長い前置きになりました。
こんな時期です、小沢氏に関することを書きます。

1:不起訴=清廉潔白では無い。
2:証拠がなくても自分が雇用した者の違法行為に無関係とは言えない。

こんな、当たり前のことを、この国の主権者たる私たちは
国会議員にだけは、何度も、許してしまいました。

社会的に大きくなった問題を起こした会社の社長、関係者を
国会招致したことは度々あり、法的には違反で無いと裁判所が
結論を出した方々を、社会から追放したことがあります。

その判断の重みを考えると、小沢氏は、国会招致の必要すらない。

普通の会社の重役が、国会招致されれば前記のように、
国会は、その地位から引きずり落としました。
では、それをやってきた国会議員が、追放を免れるという
特例は無い。これは当然です。

また、総理大臣では無く、民主党党首として、幹事長という
実働部隊のトップが疑惑、いえ、使い古された
「秘書がやったことで、私は清廉潔白です」
を認め、現職に据え置くことは、マニュフェストが、どうこうより
もっと、基礎の部分です。

ここまでの重責だから、簡単に国会議員を目指すなどと言えません。

自民党も、理解不可能なことをやっている。
民主党に勝つためには、予算成立が遅くても良いという判断は、
先の衆議院選挙で負けた「自民党」です。

大島氏、谷垣氏、本当に利権ではなく「政権」を取り戻したいなら
予算委員会で、無駄な時間を使わないで下さい。
「小沢氏は不起訴になられましたが、その後の進退は
あの小沢氏ですから、けじめは、ご自身で、お決めになるかと思います。
さて、本題は「子供手当の・・・

って言って頂けないでしょうか?
何がどうなっても、参議院選挙はあります。
「民主党も、自民党も、同じだ」と感じて、投票率が下がれば
それは「政治離れ」ではなく、主権者が、一票を投じる人が
政党が無い、という回答だと、お考え頂きたい。

他人の進退を、議論する前に、ご自身が国会議員に
足りうる者か、振り返って頂きたい。

「横綱の品位が無い」と言って、角界から追放された方が
でたばかりです。彼は
「こうするしかない」とNHKの記者に語りました。

どうぞ、議員の皆さん「こうするしかない」と言う前に
土俵でガッツポーズは、止めてください。




スポンサーサイト

2010年02月09日 拝啓 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。