スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

Yes We Can but No You Can't

大統領選挙は厳しいもので、日本の国政選挙とは比べものにならない。
「理想」を語らなければ、勝てない。
しかし、当選後「理想」は、重い足かせになる。
実現しなければ「ウソツキ」に成るからです。

でもオバマ大統領は、私からみればよく頑張っていると思います。
ノーベル平和賞の授与も正しかったと思っています。
核兵器に莫大な金をつぎ込み、使わないのは分かり切っているのに
旧:ソ連に、数量も能力も勝たねばならない、そういう国でした、
アメリカ合衆国は。その大統領が「核兵器の無い世界を目指す」
この発言だけで、充分に歴史に名が刻まれて当然です。
ここからは、まさに、Yes We Can の精神の維持で核兵器のない
世界を作らなければなりません。あと30年経っても、
核兵器が減っていなければ、その時、初めてノーベル賞授与は
間違いだったと歴史に書かれるでしょう。

日本の与党が完全に、変わるというこれまた歴史の1ページを
費やすことが起きました。
当然、外交問題も、国内の問題も、違う角度で見直されます。
オバマ大統領だからこそ、この変革には慎重に接して頂きたい。

『外交の継続性』を日米共々、口にする方がいますが、
すでにオバマ大統領は、核兵器のバランスで国際平和を
保つこと止めた人です。その国が、何故、沖縄の基地問題の
再考を許さないのですか?

私は現憲法を正しく理解、実行したいと思っていますので
必然的に「日米安保」も否定します。

しかし、今回の問題は、内政干渉です。
「日米安保」の為に、アメリカ合衆国が、日本の国内問題に
具体的に介入していいわけがない。

前回も書きましたが、石破氏は「海兵隊の維持には、沖縄のなかに
基地を持つしか無い、それが理解出来ないなら、国防に関して
安易に話しをするな」とおっしゃいましたが、
「自衛隊だけでは心許ない、在日米軍にいて欲しい」と思う方が
随分沢山いらしゃいますが、そういう方々も、流石に
「軍事的に言えば、沖縄に基地を集中するしか意味がない」
という発言を「左様ですか、ジュゴンがどうなろうとも海兵隊
あっての極東米軍、いますぐ埋めちゃいますので、しばしお待ちを」
とは、おっしゃらないでしょう。

この問題で、オバマ大統領は、表には、あまり出てこられませんが、
アメリカ国民に「Yes We Can」と言って当選しながら
日本が、戦後最大級の政権交代をした、当然、全ては見直す
このことには「No You Canユt」では、日米が対等ではなくなる。

海兵隊がいるから平和なわけでは無い、
これだけ、世界中に自国の軍隊を送っている以上、
最精鋭部隊、海兵隊を46時中、稼動状態にしなければ米軍兵の
命が危ない、ってだけです。
その軍拡に日本も、多くの国も、アメリカ国民も疑問を持っています)

「日米安保」って、そこまでアメリカに有利な取り決めなんですか?
自分は革命を起こしても、他国の革命(成功かどうかはさておき)は
認めない、そんな国民なんですか、アメリカ国民は。

ここで鳩山内閣が折れたら民主党のマニュフェストの実現は不可能です。
削れるまで削った予算を「まだ、まだ」と言っている根拠がなくなる。
またオバマ大統領も、今までの大統領と同じで、口先だけだとなれば
まさに、ノーベル平和賞を、返還して頂きたい。




スポンサーサイト

2009年12月14日 怒り! トラックバック:0 コメント:4

この日本は 地球の孤児になる のタイトルが 意味わからない
アメリカの悪口は 怖い  でもね 日本が あの時 悪いんだよね

2010年01月06日 アルトラマン政治  URL 編集

まず
「この日本は 地球の孤児になる のタイトルが 意味わからない」
ですが、経済問題、環境問題など、
単独の国では解決出来ないことが増えています。
そこで、まずEUやASESANが存在しますが、
日本は、そういうグループが形成されている今、
他国から相手にされす、どこのグループにも入れず
経済や環境が悪化しないか、という意味です。
お分かり頂けたでしょうか?
こういう状況は親をなくした子供=孤児
に似た状況なので「孤児」」という言葉を使いました。
なお、本当に存在する孤児の皆さんを
差別する意味ではありません。
ご理解下さい。


> アメリカの悪口は 怖い  でもね 日本が あの時 悪いんだよね

私は悪口を書いたとは思っていません。
オバマ氏は「核兵器の無い世界をつくろう」と
今までのアメリカ合衆国のあり方を否定するに
等しい事を言い、賞賛されました。
それなら、日本でも「政権交代」という
この半世紀近く起きなかったことが起きた、
それなら、普天間問題も、白紙から考え直す権利を
現政府に、我々、国民が与えてと、鳩山氏にも
オバマ氏にも、理解頂きたいという、想いを書きました。

「あの時」とは、何を指すんですか?
是非、コメント下さい。

2010年01月06日 old saw URL 編集

映画 パールハーバーを見ました。
戦争というのは 狂った殺人
詳しく ありませんが どちらが 喧嘩を 仕掛けたのか どういう喧嘩なのか
もし 理不尽に 家族が 殺されたら あななたは その殺人犯を 許せますか。
ビンラディンのあの事件も ひどい話
アメリカは 大きな国 守るために 軍事がある。力や戦いで 奪い取ろうとする人達がいる。いい世の中に 未来はなるだろうか

2010年08月15日 アルトラマン&村石太マン1965s URL 編集

まず、コメントありがとうございます。
『喧嘩を 仕掛けたのか どういう喧嘩なのか』
戦争は喧嘩では無い『狂った殺人』です。

『もし 理不尽に 家族が 殺されたら 
あななたは その殺人犯を 許せますか』
許しはしません、どんな理由でも。
しかし、それは死刑を望むこととは違います。
私は、その犯人と何十年も話したいと思います。
人が亡くなれば、通夜、葬儀とあるように、
その人と通夜の席のように漠然とした気持ち、
そこから話す事を、初めてみたいと思います。

未来は、想像し、創造し、実現する。
つまり、意思を貫く事です。
私の意思は、極、小さいものですが、貫きます。

2010年08月16日 old saw URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。