スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

失望  ~組閣にあたっての、鳩山氏、小沢氏の密室会談~

前回、衆議院総選挙での鳩山代表の顔色が優れないことを書きましたが、
早くも民主党政権の未来は、あの顔色が示すとおりになりつつあります。

自民党も、民主党も、古くさいやり方をやってきた方々の
集団にすぎないことは、わかってはいましたが、
小沢氏が表舞台から消え、鳩山氏の顔が、民主党の顔と
なってきた、選挙後半では、淡い期待は抱き始めていました。

しかし、組閣となると、結局、小沢氏、鳩山氏の密室会談となり
想像でしかありませんが、選挙に功績を残した党員、社民党、国民新の
顔をたてろということかと思います。

しかし、それはマニュフェストをくつがえす組閣となるかも知れません。
で、あれば、何の為の総選挙だったのでしょうか?

私が考える、最悪のシナリオは、新政権が変わっても、
経済も、福祉も、当面の大問題、インフルエンザ対策も変わらない。
内閣支持率が下がる、そこで、考えられるのは、
自民党と同じ、総理大臣のクビすげ替えです。

小沢氏が総理大臣にはならないかとは思いますが、
例えば、いかにも行動派の印象が強い、岡田氏の起用など、
いかにも、考えそうな案です。

どうか、そんな愚かなことにならないように、
鳩山氏には、党員、社民党、国民新党から、罵声をあびせられ
小沢氏が離党しようとも、最初に考えた、組閣をして頂き、
4年間、キッチリ、やりのこし、後悔無く、総理を務めて頂きたい。

これが、出来なければ、2大政党制の構築はおろか、
また、何の為か分からない、衆議院選挙を迎えることになる。

それだけは、是非、さけて頂きたい。




スポンサーサイト

2009年09月15日 愚かさ トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。