スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

総選挙 ~いまいち…~

自民党以外の党で、総理となった、村山富市氏の言葉に
「政権は変わっても、政治は変わらない」
という、ひとことが、あります。

これだけ、政治に関心のある私ですが、今回の、衆議院選挙には
全く、興味がわきません。前記、村山氏の言葉と同じ心境だからです。

長寿番組の筆頭「水戸黄門」では、
真摯に生きる貧乏人、小悪人、悪徳商人、悪代官は、かかせません。

今回の選挙では、小悪人、悪徳商人、悪代官の役を入れ替えるだけで、
俳優は入れ替えないと言う、何ともつまらない番組改編だと思うのです。

小悪人:民主党
悪徳商人:高級官僚
悪代官:自民党

この配役を入れ替えたところで、何がかわりますか?
真摯に生きる貧乏人は、救われませんよね、
あいにく、今の世の中には、水戸黄門はいません。

NHK紅白歌合戦が、演出を変えても視聴率があがらないのと同じです。

恐ろしく素人の夢物語かと思いますが、民間の会社では、
会社の中に、営業課、庶務課、総務課、人事課など、など
何を売って利益を出す会社にしろ、全体で、収益をあげているわけです。

では霞ヶ関も、各省庁にわけず「行政」という会社のような組織にして、
道路課、銀行課、外交課、などに分けて、「行政」での役人の人事は
人事課が管理、給与や経費は、経理課が、一括で管理する
そうなれば、外交課が持ってきた、
タクシーの領収書を経理課がチェックして
「この、一週間、毎日タクシーで帰ってるけど、残業は必要なの?」
外交課が「ほら、サミット近いしさ、大変なんだよ」
経理課が、人事課に問い合わせると、出勤時間が、
午後になっていることが判明
経理課が「ちゃんと9時から、働けば、残業しないでいいんじゃないの!
このタクシー代は認めません!」っていかないですかね。

この酷暑で、脳がおかしくなっているかもかも知れませんが、
これくらい、大胆な事を考えて行かないと、
民主党に「埋蔵金探し」「無駄な出費を減らす」なんて、言われても
どこに、どんな仕組みがあるかは、官僚に聞くわけで、
自分たちが辛くなる資料をだしますかね?って思ってしまいますし、

自民党も「政権より政策」っていいますが、官僚にお膳立てされた
政策なんて、やっぱり、官僚にお任せであるとしか思えません。

話しは、突然変わりますが、
レストランのオーナー争いが起きているとします。
民主党という、外部からの新人オーナー希望者
自民党という、そのレストラン開設時から、延々とやってきたオーナー
株主のお叱りがあって、オーナーのチェンジを要求されました。

民主党は、経理に聞いて「コスト下がるよね?」
経理「もちろんです、○○って食材を▲▲に変えれば、
客に気付かれずに、コストダウンです。

自民党はシェフを呼んで「もっと、目立つメイン料理はないのかね?」
シェフは「ございますよ、▲▲っていい、素材がありますから、
きっと、グルメ雑誌に載ります」

実は、経理とシェフは▲▲を販売している会社から賄賂をもらっている。
なんて、ありそうじゃないですか。

わたしは、こんなレストランのオーナー争いに、興味がわきません。
かといって、選挙戦は始まりました。
誰が、本当に、安全で安い、美味しい料理を出すか、
気力を振り絞って、見守ります。

「行政」って組織、夢ですかね?
また、例え夢でも、実現に向かう意味がありますかね?
ありませんかね?



スポンサーサイト

2009年08月16日 出来ること トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。