スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

選挙は手段であって、目的では無い ~腹がたつ、腹が・・・

私の住む街では、駅前に民主党議員の事務所ができ、毎日のように
街頭演説をしています。

永田町も、話題は解散総選挙のみ、自民党、お歴々の方々の発言も
「選挙に勝つ為には・・・」という前提の、発言ばかりです。
中川氏の「名誉ある決断」って、何なんですか?
総理大臣は、国会議員という国民の代表が、選んだリーダーです。
いかに与党でも、党利の為に、辞めろって簡単にいうべきではないと
考えます。

重要法案は、山積です。例えば、臓器移植法改選案。
明日、いいえ、今日の命も保証されない方々が大勢いらしゃるのに、
参議院での議決前に衆議院が解散すれば、いったん廃案となります。
衆議院で可決されたA案が最善かどうか、疑問はあります。
参議院で、充分な審議はして頂きたい。
しかし、衆議院、A案可決で「希望」が目の前にやってきた方々の
納得、国民の納得がいく聡明で、明確な審議を参議院に求めますし、
まして、党利の為に、衆議院の解散の日程を決めるなんて、愚挙は
あってはならないと考えます。

海賊対処法案は、「伝家の宝刀:衆議院、3分の2賛成」で可決。
この法案も、充分に議論がされたとは言えません。
何回か、書いてきましたが、自衛隊を「国防」以外に使うなら
憲法改正案をだして、充分に、国民に理解できる形で、議論してからに
して頂きたい。

このままでは、アジア各国と太平洋戦争以降の歴史観の共有が
出来ませんし、このことは、太平洋戦争を始めた国の責務です。

世界中の政府が、経済復興に、最大の尽力をしています。
オバマ氏の勝因に「 Yes We Can 」という明確なビジョンが
あったことは、自明の理です。

国政選挙には、莫大な、お金がかかります。
それは、税金でまかなわれます。自民 VS 民主の戦いに
税金を使うことを、私は認めません。
国会では、まず、景気を、どう回復させるのか、
明確なビジョンをかかげた与党と
同じく、野党にも、理想論ではなく、足の引っぱり合いでもない、
具体的な議論をつくして頂きたい。

それが出来るのは、このまま、満期までの時間を有効につかうことで
自民 VS 民主の戦いで、解決するものでは無いと考えます。

これ以上の、税金の無駄遣いには、腹がたちます。



スポンサーサイト

2009年06月28日 許されない トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。