スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

「ディズニーランド」は閉園か?

私が大学に進学した頃、大学の「ディズニーランド化」が
懸念されていました。
同時に「モラトリアム」という言葉も、飛び交っていました。

今、未曾有の不況、政治不信、職場環境の悪化、環境問題
高齢少子化時代への無策、無論、就職氷河期

どれをとっても、大学生には、辛いことばかりでしょう。

早稲田大学の学生の1割が
「違法薬物を使用、所持した人がまわりにいる」
“早稲田大学調べ、朝日新聞より”
これって、かなり大学生でいることが苦痛なのでしょうかね?

我々の頃は、バブルもあって、将来への不安など無く
ごく普通に「モラトリアム」にひたれましたが、
今の、大学生には、そんな時間がないのでしょうか?

教育の是正は、様々な面で問われています。
大学は「最高学府」と呼ばれます。すべての問題が、
大学生になる過程で、ひとりの人間に蓄積した結果が
「違法薬物」なのでしょうか?

大学に行かなかった、行けなかった人にも、当然、問題は波及します。

『教育問題の解決が最重要』という人がいます。
わたしも、そうは思いますが、具体的な解答の糸口すら見えません。

このブログを見て頂いている、数少ない方々、何か、ひとこと下さい。
お願いします。
スポンサーサイト

2009年03月18日 考える トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。