スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

任免責任

とても短い記事です。

自民党、特に閣僚の不祥事があるたびに、
「麻生総理には任免責任がある、責任をとるべきだ」
と、判で押したような言葉を連ねてきた民主党

小沢氏を代表に選んだのは誰でしょう?
大久保隆規氏を公設第1秘書に選んだのは誰でしょう?

公設第1秘書と言えば、確実に、その議員の片腕
任免責任どころか、自らの行為と同じといえます。
その秘書が逮捕され、現職の議員も、任意とはいえ
事情聴取を受けました。

鳩山氏、菅氏など、党幹部はもちろん、
民主党党員のみなさんは、
自民党に、麻生氏に突きつけた言葉を、
同じように、小沢氏を代表に選んだ自分自身に、突きつけて頂きたい。

民主党が、自らが国政を預かりたい、民意を第1にしたいと
いうなら、当然のことと、思います
スポンサーサイト

2009年03月15日 やるべきこと トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。