スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

続・ソマリア海派遣反対

永田町は、足の引っぱり合いで、国民の税金で、給与をもらいながら、無駄な時間ばかりが過ぎていっています。

防衛庁が、防衛省に格上げされて、少しはいいこともあり、
現行法の拡大解釈では、自衛隊を海外に派遣し、日本の船だけでなく
他国の船まで守れ、は無理と閣議決定に異論をとなえているらしいです。

しかし、出航日も決まりました。

ニュースで、仏軍の活躍ぶりを映像で見ましたが、
あれなら、何も護衛艦を海外に出す必要はないと思いました。

海賊は、発砲で船を停船させて、のりこみ、身代金を要求する
という手口です。
仏軍の艦艇にも、対テロ部隊が乗り込み、海賊の乗船を
阻む行動をとる様子です。

自衛隊も、艦船を出さず、日本国籍の船舶に「イジメ」で話題になった
特殊部隊を乗り込ませ、海賊の乗船を阻止すれば、
いいだけではないでしょうか?

「国際貢献」としては、海自が世界に誇る、索敵能力を発揮し
(具体的には、対潜哨戒機、P3Cを安全に離着陸出来る空港に配備)
各国の艦船に「海賊船」の位置を、知らせればいいでしょう。

また、海賊を生んだ状況=内乱、無政府状態、から
せめて、食べ物の支給を、国連や、WFP(世界食料機構)と共に
行えば、充分だし、そもそも、食料が充分にあれば、
海賊は、自動的に減るでしょう。

亡くなった自衛官の為にも、実のある作戦にして頂きたい。
スポンサーサイト

2009年03月10日 許されない トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。