スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

優先順位

今更、こんなことは書きたくありませんが、
ものには、順序ってありますよね。

中川大臣の問題、辞任で、一段落でしょうが、
この問題が起きた途端、民主党の皆様は、
即、「問責決議」を口にされました。

確かに、あの醜態は、原因がなんであれ、大きな問題です。

しかし、GDPが2桁のマイナスと発表されたばかり、
震源地のアメリカでさえ、1桁です。
オバマ大統領は、まず、景気対策法案にサインをしました。

国民の生活が、第一であって、その対策が最優先、
そこを維持しながら、中川氏の問題を論じるべきで、
予算委員会を止めた、診断書をもらう為の中川氏の病院通い、
民主党も、子供のケンカのように、まず、辞任ありきでなければ
委員会の進行を止めると言わんばかりの言動。
前回と重なりますが、国会議員って何をする仕事ですか!?

この経済状況で、辞任が最善の策だったのでしょうか?
いずれ、けじめをつけるとして、今は、経済対策が滞り無く
進むことが最優先ではなかったのではないでしょうか?

また、また、経済対策の見通しが見えなくなっただけです。

期待しても無駄なのかと思いますが、
今は、自公の連立政権です。公明党のスローガンは
「生活を守るのは、公明党です」
与党でありながら、今回の問題に関して、自民党に
客観的な意見を言える、唯一の政党だったと思うのですが、
太田代表は、いかが、お考えなのでしょうか?

スポンサーサイト

2009年02月18日 見習う トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。