スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

誰の幸せですか?

インド洋での給油活動の延長が、衆議院で再可決、成立しました。

いつもは、何かと、言ってくる民主党も、傍観のようです。
この活動は、誰の幸せの為ですか?
アフガニスタン、イラクなどの混乱は、複雑になるばかりで、
軍事介入では、解決出来ないと、私は考えています。
日本は、麻生政権は、この活動で、平和が訪れると
思っているのでしょうか?
それとも、米国との関係維持だけで、可決したのでしょうか?

先だって、海自の特殊部隊で、隊員が亡くなりました。
まだ、事実関係も、はっきりしません。
そんな中、過酷なインド洋勤務、誰が幸せになるのですか?

東京都は、レインボーブリッジを歩いて渡るイベントを
来年、開催することを決めました。
予算は、7千万円。オリンピック招致の一環だそうです。
オリンピックの開催が、東京に、日本にとって、良いものか、
まだ、答えは出ていません。
1万円、10万円が、悩み、苦しみの種になっている、東京の状況、
7千万円は、誰の幸せの為ですか?

一方で、アメリカは、いわゆるBig3と言われる自動車業界への
公費投入をしないと、決めました。
何故なら、国民から預かっている税金が、某かのかたちで、
国民に戻ってくるという、確信が、得られなかった為だそうです。

私は、アメリカという国へ、様々な疑問を持つ者ですが、
今回の決議の理由、明確で、ある意味、国民の幸せを守るものと
考えます。

前回も書きましたが、永田町、霞ヶ関のみなさん、
あなた方は、誰の幸せの為に、働いているのですか?

スポンサーサイト

2008年12月13日 見習う トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。