スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ネット右翼  ~潜在的脅威~

このブログがアジアの一員、日本。世界と日本を語ると宣言している
わりには、内政ばかり書いていて、我ながら反省しています。

皆さんは、ネット右翼という言葉を、ご存じでしょうか?
「2ちゃんねる」「Yahoo! 知恵袋」などの掲示板で、極右的発言を
する人達のことです。「ネット」とつくのは、実際には右翼組織には
属せず、あくまでも、ネット上でのみ、極右の立場をとるからです。

右翼と書きましたが、実態は
・中国、北朝鮮、韓国を、国家としてというより民族として卑下する。
・在日アジア系の方々を卑下する
・日本が軍隊、核武装することを望む
という者達です。

日本の社会で何事かあると、中国、北朝鮮、韓国への非難、
何の根拠もなく在日アジア系の方々が真犯人であるという断定。

日本が外交問題で、優位に立てないのは、軍隊を持たず、
核武装しないからだと、いう思考。

これは私の推測ですが彼らは日常生活ではごく普通の方々かと思います。
ただ、人は誰しも社会との関わりで、ストレスは生まれます。
真面目に働いていても、報われないという悲観的思考をします。
そういう心の中の爆弾をネット上で爆発させているのかと思います。

私は、表現の自由は確実に保証されるべきと考えますが、
それは同時に匿名であれ、発言への責任は生じるとで、ひと組です。

そういう発言をご覧になったことが無い方に、紹介すると
「何故、世界は北朝鮮を滅ぼさないのですか?誰もやらないなら
私に核武装した戦闘機を貸して下さい。北朝鮮に特攻します」
という訴え。
「日中戦争が始まったら、米国はどちらに味方しますか?
日本にはプルトニウムがあるので核兵器はすぐ作れますよね。」
という、唐突な日中戦争への危惧と核兵器があれば勝てるという
安易な発想

「なぜ国際社会は、北朝鮮を奇襲攻撃して皆殺しにしないんですか?
何処からも文句は出ないとおもうんですが。
南朝鮮だって、同じ民族とはいえ、疎ましく思っているはず。
北に住む動物は女子供関係ない!皆殺しだ!!!!!!!!」
(Yahoo! 知恵袋に寄せられた質問、原文のまま)

「クロマグロ問題はどうなると思いますか?
中国と韓国は普段不気味な国ですが、足並み揃えてもらうと妙な心強さがありますね。
日本にはないキ○ガイパワーを両国から借りて、なんとか否決に持ち込めませんか?w」
(Yahoo! 知恵袋に寄せられた質問、原文のまま)

最近は外国人参政権付与への徹底的な否定が多いですね。
「外国人参政権法案が国会に提出されます。笑ってるのは誰ですか?
外国人参政権「やがて片付く」と韓国政治家に語る小沢氏。
対馬のみなさん、さようなら。韓国国籍になっても元気でね。
沖縄のみなさん、さようなら。中国国籍になっても元気でね。
対馬・沖縄のみなさん、ついにあなた方が日本国民でなくなる日が近づいてきました。」
(Yahoo! 知恵袋に寄せられた質問、原文から抜粋)

前記のように、私は、こういう発言をする人達も、ネットの匿名性
責任が問われない、この2点で、簡単にいえば「憂さ晴らし」を
していると思っていました。

しかし、フッと気付いたのですが、第一次世界大戦に負け、屈辱的
扱いを受けたり、実際に生活に困る人が存在した、ドイツと
同じではないのか?と気付きました。

百年の一回の不景気も、政府や大企業は「底は見えた立ち直る時期だ」
と、捉えられていますが、まだまだ、財布のひもは緩まない。
また就職難は、まだ2,3年続くと言われています。

誰しも、自分に災難が降りかかれば、犯人探しはします。
頑張って低賃金で働いている方々。何十社と面接しても採用が
決まらない方々。そんな人達には、国籍が日本では無いのに
参政権の付与を考えてもらったり、生活保護を受ける外国人に
反感をもつのでしょう。

さて、今の日本にヒトラーはいませんが、彼と同じ手法、
「宣伝」「儀式」などで、瞬く間に国民を味方につけることは、
当時以上に簡単です。

もし、そういう人や組織が現れた際に、既存の政党は論破し、
選挙に勝てるでしょうか?

特に私が危惧するのは、教育現場で充分に歴史を学んでいない若者は、ネットの世界で歴史を学びます。先の「特攻」ではないですが、
大人の憂さ晴らしでなく、真に日本をダメにしているのは、
中国、北朝鮮、韓国であり、在日外国人は、日本人が収めた税金で
のうのうと暮らしていると、本気で思っています。
新たな「ヒトラー・ユーゲント」が誕生するのは容易だと思います。
日本の将来を担う、高学歴者が、麻原被告を簡単に信じたように。

過去に何度か書きましたが、日本人の社会参加意識は、江戸時代に
士農工商、分をわきまえる、政は、御上に一任して真面目に
質素に暮らすという形に「飼い慣らされて」しまいました。

また為政者も「生かさず殺さず」のバランスをとり、御上に逆らっても
いいことは無い、と更に、たたき込まれました。

この事は、昭和という時代までは、生き残った考えです。
しかし、平成という時代が成人した今、日本人の社会参加意識は
「宙ぶらりん」かと考えています。

やっと成人した「平成」を新「ヒトラー・ユーゲント」にすることは
簡単な気がします。

それは、瞬く間に、昭和を犯してきます。

その一方で敗戦から65年が経ち、戦争を体験した方々や
生の言葉で戦争とは何かを、教えられた人は減る一方です。

鳩山政権には、もう期待しないと書きましたが、ただ「普天間」の事で
国民に、多少なりとも「この国が、どうあるべきか?」
「どんな国家なら、幸せに暮らせるか?」を考えねばならない機会を
くれました。

オバマ氏の「核兵器の無い世界」「米国にも国民皆保険を」という発言。
この事も、再度、第二次世界大戦とは何だったのか?
自衛隊が海外に行って、何か、世界が良くなることに貢献したか、
考える機会も与えられました。

これらの問題を真剣に考え「武力では何も解決しない」
「戦争は死のスパイラルだ」と認識し、憲法9条は、飾り物では無い
いまこそ、日本を守り、真に独立国家となるものだ、と確実な一歩を
残したいと思います。



スポンサーサイト

2010年03月28日 やるべきこと トラックバック:0 コメント:0

トリアージ:その2 ~今すぐ実行! カードは赤~

今、国会は機能していないと言って言いすぎではありません。

各方面から、政治と、お金の問題が未解決だという意見が多く
何としても、小沢氏から鳩山氏の、お母様まで国会に呼びたいという
意見があります。

それで、国会議員、国民の皆さんが納得し、山積みの問題に
集中出来るなら、名指しされている方々、特に小沢氏は自ら
「国会の場で説明したい」というべきです。

何故なら

『日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保』(日本国憲法前文より)

ここに約束された、【正当に選挙された国会における】
かどうかは、憲法の根幹ですから、当然、自主的に行って頂きたい。

小沢氏は民主党の会合など野次の入らない場では「国民に説明したい」
または「検察で話すべき事は話した」と言っています。

私、個人は、すでに検察が知りたいことは、ほぼ手に入れたが、
肝心の立件は無理、または思案中と考えられるので、国会で
無駄な時間は使って頂きたくない。

しかし、谷垣氏、大島氏が、まるで「天命」を受けたがごとく
「国会招致」を連呼される。民主党内部も「説明が足りない」と公言
する党員が多くいます。

ここまでくれば、やることやんないと、収まりませんので致し方ない。

『国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に
由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民が
これを享受する』(日本国憲法前文より抜粋)

ここにあるように、私たちは【国民の厳粛な信託】を国会議員に
与えているので、小沢氏は、何処でも何時でも、回答なさるべきです。

今、口を閉じている方々は参院選に小沢氏が必要という判断でしょうが、
それなら、今、解決しないと負けます。

『朝日新聞社が実施した郵送による世論調査で今夏の参院選と
昨年の衆院選について、比例区の投票先をあわせて聞いたところ、
昨年民主に投票した人の3割が今度は別の党に投票しようとしている
ことがわかった。民主離れの動向によっては参院選の情勢は混沌(こんとん)とする可能性がある。(中略)
衆院選で民主に投票したと答えた人(全体の45%)のうち、
参院選でも民主に投票するという人は67%』
(asahi.com、3月26日版より抜粋)

つまり、今、民主党が国民に理解されないと、小沢氏が、どんな作戦を
実行しても、選挙の予想ではお決まりの、浮動票が増えて、
確信がもてないまま、開票に入るということです。

トリアージで言えば、民主党も自民党も
【赤 (Red Tag) カテゴリーI
生命に関わる重篤な状態で一刻も早い処置が必要で救命の
可能性があるもの】です。

今、すぐ国民の不信を払拭しないと
【黒 (Black Tag) カテゴリー0
死亡、もしくは救命に現況以上の救命資機材・人員を必要とし
救命不可能なもの】へと参院選前に自体は悪化します。

このブログを書き始めて、つくづく思うのは「国会議員」と
名乗るべき人が「政治家」ですと名乗ること。
普通の会社で言えば「(株)○○産業 営業課 △△ ◇◇」を
「営業一筋 △△ ◇◇」ってことです。
滑稽ですよね、政治家と名乗ること、政治生命がうんぬんと言うこと。

今、起きていることを民間の会社で言えば、ある証券会社の
今期の株主総会は終わった、その直後、会長に退いた人が
会社の金を私用に使ったという噂が流れ、税務署も立ち入り検査した。
「私用」と断定出来ず、捜査は終了。株主には「お詫びの手紙」が郵送。
しかし、その手紙は現執行部の名前しか無く、会長の名は無い。

お客様対応の証券マンは、苦情の電話で、忙殺、本業をする時間が無い。
このままでは、会社が倒産する。それでも、会長は動かない。

ありえない話しです。

話しは変わりますが、今日、目についた事を、ひとつ追加


米国のビル・クリントン元大統領とジョージ・ブッシュ前大統領が
22日、ハイチの首都ポルトープランスを訪れて同国の
プレバル大統領と会談し、1月の大地震で被災した現場や現地の
事業を視察した。
ポルトープランス(CNN)より

こんなことする人が「政治家」と言っては失礼、
世界の人々が幸福かを常に憂慮している。国際的社会人です。



2010年03月24日 政治 トラックバック:0 コメント:0

単純化の弊害 ~CO2・クジラ・マグロ・サブプライム~

ちょうど大西洋・地中海のクロマグロをワシントン条約で
保護するべきかという番組を見ていました。
いまや先進国では「すし」は共通の食べ物です。
フランスのスシ・レストランで女性客が
「マグロは好物だけど環境問題が優先でしょう」と答えました。

今、ワシントン条約の対象とするか、しないかが話し合われています、
クロマグロのことが話題になってから日が浅いことなどが理由で、
本当に大西洋・地中海でクロマグロが減っている、特にワシントン条約
で保護に値するか、意見が分かれていると日本の大学教授は言いました。
同時に、万が一、減っているとしてもワシントン条約は国際間の
動物の輸入・輸出を規制するもので、大西洋・地中海に面した国が
クロマグロを捕る、食べる、は規制出来ないので無意味とも言いました。

ここなのです、私が言う、単純化の弊害は。
さっきのスシは好きだが、環境問題が優先といった女性に、
「本当に減っているかわかっていない、ワシントン条約が適用されても
違法性無くあなた達は食べられれます」と聞いたらどうでしょうか?
「減ってると言い切れないし、違法でないなら、食べたいわ」
と答えるかも知れません。

クジラの調査捕鯨は、もっとひどい。関係者がデーターを改竄して
いないなら、調査捕鯨や、もう一歩踏み込んで、量を規制した
商業捕鯨を復活しても、クジラは絶滅しない。

ただ、それを「環境問題となっている調査捕鯨ですが」と単純に
言い換えただけで、絶対に止めろという声が聞こえます。

CO2のことも、地球温暖化の主因だと言い切る学者は、
実は多くはありません。極端な意見かもしれませんが、
氷河期と間氷期の繰り返しが起きているだけだという方もいます。
最低限言えることは、CO2を減らしても、温暖化が止まらない
可能性がある、ということです。
それが「環境問題」「地球の温暖化」「低炭素社会」と要約した
新しい言葉出来ると、さも、全てはCO2にあるとなってしまう。

こうなると、「エコ」って言葉が、水戸黄門の印籠ですよね。

私が住んでいる町で「要らない電化製品、動かないバイク引き取ります」
と、メガホンでエンドレスにながしながら、焼き芋屋のように
ゆっくり動くトラックがいます。
何を積んでいるかとみると、冷蔵庫やテレビです。
「家電リサイクル法」が適用されたものなら、違法投棄です。
しかも正規の投棄料金を払った本人が、違法に捨てる。
そして「エコ」な新型冷蔵庫を「エコ減税」で買う。

「エコ」って言葉の、ひとり歩きであって、本来のリサイクルとは?
適正な廃棄とは?、エコ減税で何が変わるかも知らずに
「エコ」な買い物をする人が大勢います。

これが、もっと複雑な言葉だったら、メンドクサイ手続きだったら
具体的には
1:今まで使ってきた冷蔵庫を、どう処分したか、証明する事
2:今回買う冷蔵庫は、製造段階で○トンのCO2を旧型より削減した。
  それは1台が年間○○時間以上扉が開いていると相殺されてしまう。
  それを防ぐために、扉開閉計測の機器が取り付けられている。
  購入後、指示された番号に電話し、係官をよび使用開始すること。
  なお、制限を超えると、電源が自動的に切れ、扉は開かなくなる。
  もし、その作動が購入後1年未満だと、罰金○万円を払い、
  計測器の再設定を、係官をよんで行うこと。
まあ、ここまで長い文章と面倒くさい手続きが必要なら、
「減税は要らないから、普通の冷蔵庫を買うわ」ってなりませんか?

もともとはCO2を減らすことが目的です。「エコ減税」は必要ですか?

本当に、扉開閉計測の機器を、まるでNHKの集金人のように、
各家庭を尋ねて「計測器、付いてませんよね、お邪魔します」
と、住人の意志と無関係に家に入れる権限を計測器を素早くつける
係員にあたえればいいってのは、行き過ぎですが、
「家電リサイクル法」を理解する間もなく「エコ減税」で売り上げが
あがるなら、本当に環境にいい、買い物をしたか疑問です。
やはり「エコ」という印籠の力でしょう。

サブプライムローンのこげつきは、みな分かっていたハズです。

「サブプライム層(優良顧客(プライム層)ではない)
低所得者向けローンとの説明がされ、低所得者に多額の貸し付けを行ったというニュアンスで取り上げられるが、厳密には通常の住宅ローンの審査には通らないような信用度の低い人向けのローンである」
Wikipedia より引用。
これでも、英語なので、いいものに感じられますが、直訳すれば
「クレジットカードの審査すら通らない信用度の低い人向けのローン」

これが、サブプライムローンという商品名で、オバマ政権から
発せられれば、貯金なんてしない、名より実をとるアメリカ人なら
「クレジットカードの審査さえ通らない私に家のローンが組めるなんて
夢のようだ、使わない手は無い、利息が高そうだが、何とかなるさ」
で、銀行へ直行。

でも、これが、
プライムローン(過去住宅ローンの審査に落ちた人も審査の対象)
なら「私は、クレジットカードすら作れないんだ、関係ないね」
ってとこではないでしょうか?

日本語は他の原語より、新しい言葉が作りやすく、
短くすることで、感情の変化速度に、話し言葉が追いつけます。

現に「就活」なんて、ほんの何年か前にはなかった言葉です。
しかも、大学生では無く、ハローワークに通う、職を失った人も
昔の同僚に「就活、大変だよ」と平気で使います。
でも、そんな風に簡略化してしまうと、日本の雇用のあり方に
問題があるハズなのに、まるで、インフルエンザで、学級閉鎖程度に
簡単に済まされます。

考え時ですね「時短」も







2010年03月17日 愚かさ トラックバック:0 コメント:0

トリアージ ~各党党首の皆様へ~

トリアージという言葉は、ご存じでしょうか?

人材・資源の制約の著しい災害医療において、最善の救命効果を
得るために、多数の傷病者を重症度と緊急性によって分別し、
治療の優先度を決定すること(Wikipedia より引用)

カードを患者の腕につけ、救急隊員や看護士が下記の
判定をし、カードの末端が、患者の状態に合わせた色にします。
黒 (Black Tag) カテゴリー0
死亡、もしくは救命に現況以上の救命資機材・人員を必要とし
救命不可能なもの。
赤 (Red Tag) カテゴリーI
生命に関わる重篤な状態で一刻も早い処置が必要で救命の
可能性があるもの。
黄 (Yellow Tag) カテゴリーII
今すぐに生命に関わる重篤な状態ではないが、
早期に処置が必要なもの。
緑 (Green Tag) カテゴリーIII
救急での搬送の必要がない軽症なもの。

さて、このトリアージ国会運営に応用すると、
今の国会運営は、おかしくは無いですか?

何から議題にするか、話し合い、何故、それからかを議員は理解する。
党議党則に従うのが慣例の日本では各党の党首に責任があると思います。

『自民党は、21日投開票の長崎県知事選と東京都町田市長選で
支援した候補が当選したことを受け、民主党の小沢一郎幹事長
らの証人喚問などを求め、22日から衆院で一切の審議を拒否
してきたが、わずか3日間でピリオドを打つことになった』
(産経ニュース、2010.2.25 06:42、より引用)

『自民党の谷垣禎一総裁は11日の記者会見で、日米間の密約問題で
与党が自民党政権時代の首相、外相経験者の国会招致を求める方針を
決めたことについて、「正式な要求があった段階で考えることだが、
以前から『政治とカネ』にまつわり、(小沢一郎民主党幹事長らの)
証人喚問なり参考人招致を要求しているので、まずはそれが先だ」
と述べた』(時事ドットコム (2010/03/11-20:46)より引用)

この二つのことだけでも、党首の中でも、野党第一党、
自民党、党首谷垣氏には、トリアージの発想が無く、
その場しのぎの言動には自民党分裂も、ありえると考えざるを得ません。

こうやっている間にも「高校無償かを、前提でがんばり合格したが
今、決まらないなら、就職活動に入るか悩む」という親子は沢山います。

皆さん、お忘れでしょうが、八ツ場ダムの件は何も進んでいません。
しかし、地元、群馬県長野原町では、12日、任期満了に伴う町長選
(4月13日告示、18日投開票)の立候補予定者説明会が開かれ、
高山欣也町長(66)陣営だけが出席した。町民は《ダムでこんなに
もめているときに、わざわざ火中のクリを拾う人はいないのでは》
【共同通信】 2010/03/12 16:20 より引用。

工事の為に現場にいた、最前線の労働者は、どうやって
生活しているのでしょうか?ゼネコン側が決着がつくまで飯場に泊まれ、
と優しくしているとは思えず、各地に、散らばって
職探しでは無いでしょうか?

そんな折に、谷垣氏は、国会を欠席させたと思えば、かすかな微風で
方針を変え、国会に戻る。

戻った国会では、まさにトリアージを間違え、鳩山氏、小沢氏の問題は
黄色が正しいと思いますし民主党、鳩山氏も密約問題は戦後の日本史を
ひっくり返すような、ことですが、これも黄色でしょう。

普天間の問題ですら、黄色か赤か迷うところです。

しかし年度変わりの今は、国民個々の生活見なおし、中小企業の
下支えが絶対に赤です。

景気の2番底は無いという考えが、主流ですし、私も、そう思います。
しかし、各社、この大不況を乗り越えた負債の解決にかかりきりで
雇用問題は先送りです。日本的経営は変わりませんから、まず会社の
収益を正常に戻し、株主や、株式相場で正当な価格がつくが優先です。
年功制でのベースアップ当然と思う方、能力給体制を望む方が
在社し、この大不景気を乗り越えました。彼らへの賞与はあって
然るべきです。

また、産学協同は一時停止中ですが、でも、もう限界でしょう。
就職を意識し出す2年生程度も含め雇用に対する不安を取り除かないと
「技術」を売って暮らしてきた日本の底が割れます。

大卒ばかりでは無い、いろんなところで議論されていますが、
大企業を支えてきたのは、世界に誇る技術力、しかし、実際は
町工場の熱心な取り組みが実を結んだ結果です。
こういう工場がつぶれたり、新卒を雇うの事を諦め、現在の社長が
無くなれば技術の伝承が途絶えれば、イコール大企業も技術を失います。
国家的損益です。大企業やメガバンクは、死にませんが、
町工場という最先端の開発部署、技術の伝承は死にます。
確実にトリアージは赤です。黒も入っています。

トリアージで言えば、大企業は、黄色がいいとこです。

鳩山氏、谷垣氏の代わりは沢山います。彼らはトリアージを受ける
必要も無く、自力で暖かい家庭に戻れます。

「政治と金」は検察が取り組んでいます。小沢氏、鳩山氏が完全に
「無罪」とは決まっていません。検察は国会の力を借りたいとは
まだ言っていません。実際に会期中の不逮捕特権の行使を検察が
求めた時に迅速に決議すればいい、「密約」はもっと、もっと根が深い。
時を改めるべきでしょう。

今年は、桜の開花が早いそうです。
党首のみなさん、今年は心配事無く、花見をさせて下さい。

その為に、トリアージして下さい。




2010年03月12日 出来ること トラックバック:0 コメント:0

話しはついたようです。 ~結局、金が目的ですか~

この数日、鳩山氏を筆頭に、各大臣、民主党の、お偉い方々、
腹が据わったようです。特に鳩山氏の笑顔は本物に感じます。

そういう変化の裏には、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
MSN./産経ニュース(グアム 加納宏幸)より引用。2010.2.11 20:20
社民党の阿部知子政審会長の現地視察に関する記事より抜粋

米領グアムのカマチョ知事は11日、視察に訪れた
政府・与党の沖縄基地問題検討委員会の視察団と会談し、
米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設受け入れは
困難との認識を伝えた。
(中略)
フィティアル・北マリアナ諸島知事は10日、下地、阿部両氏に対して、
サイパン、テニアン両島を含む米自治領・北マリアナ諸島への
普天間飛行場の機能移設に前向きな姿勢を示した。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本にいなくても海兵隊はグアムでもサイパンでも極東の安全保障に
支障なしと決断。日本には、当然、費用負担は期待出来る。
閣僚、有力な議員も、その話ならのるでしょう。

という判断がホワイトハウスで決まったのだと思います。
オバマ氏は「核兵器の無い世界」を宣言しましたが、
現実には戦い続けるしかない場所は
「アフガニスタン」筆頭に多々あります。

大きな問題はサブプライム問題以来、米国軍の為といえども
多額の予算は取れないことです。
なら、日本に払ってもらいましょう。と過去の事例に従う。
例えば、インド洋での給油活動と同じ手法です。

確かに沖縄は戦略上、有利な地点ですので、完全撤退は無理でしょう。
しかし、海兵隊という軍隊はまとまった場所に駐屯するのが理想です。
沖縄から民間機で2~3時間しか離れていませんから、
有事には、先に必要な航空機が発信、日本近辺で空中給油を
受けながら待機。または、横田や嘉手納に着陸という準備で充分です。

今回の筋書きは、
フィティアル・北マリアナ諸島知事の言葉をうけて、
グアムのカマチョ知事も「インフラ整備を日本がやるなら、
考慮の余地有り」と、言いやすくなる方法のようです。

沖縄県内は当然ながら、国内移転は、海兵隊という軍隊の特性上、
いかに日本が狭くても、バラバラに駐屯しては成り立ちません。
ホワイトハウスで、Yes とは言えません。

しかし、海兵隊も、グアムに全体が移動、その費用も
インフラ整備も日本なら、いうことなしでしょう。

また、与党各党も、県外移設にというマニュフェストが実現
参院選挙に向かって、雨雲が晴れて来たとなります。

自民党も、下手に騒ぐと参院選挙に影響が出ます。
ので賛成ですね、不信任案決議は出しづらい。

「インフラ整備」が問題だとすり替え作戦が成功なら
何より民主党の分裂騒ぎに幕がおります。

最終の調印に、鳩山氏がワシントン入り、
笑顔で、二人そろった写真が撮れれば、米国民も、日本国国民も
「何だかんだ言っても、鳩山さん、オバマさん、やったね」となり
支持率が下がり続ける二人も安心。

沖縄から、日本から米軍が撤退することは望ましいことです。
しかし「泥棒に負い銭」の繰り返し、私は極端な左派ではありませんが、
安保を見直すべき時ではないでしょうか?

日本を守るために沖縄にいる訳では無い、軍事的に有利だからいただけ、
移転するが、日本の為ではない。そんな米海兵隊の手助けの為の
出費は日本持ち。

そんなものの為に税金、払いますか?





2010年03月08日 沖縄 トラックバック:0 コメント:0

理想の選挙

前回に続きますが、現職の国会議員で、
金儲けを考えていない議員はいないと強く感じました。
共産党は、そうではないでしょうが、多数決で、ものごとが
決まるのが、分かっているのに、努力が足りないと考えます。

ここからは、今の法律を無視した、理想です。

まず、参議院で任期が残っている方も含め、全員解散。
政党は存続を許すが、下記の制度で候補となるしかない、
その際に、党からの金銭的援助禁止。
地元に影響力が多い方々の応援も禁止。

新しい選挙制度は、まず、10世帯をひとくくりにして
代表者を選ぶ、その方法は、10世帯が共通に話し合える話題を
まず決める、例えば、近隣の工業地帯で、過去に、会社の過失で
爆発事故があったが、納得いく説明も無く、操業を続けているなど
互いに話し会えることとし、多数決は最終手段として、
可能な限り、会話をリードしたかたを、口頭で
「私は、○○さんが、代表者に相応しい」と言ったことで選び
本人も納得したら代表とする、ただし拒否権はあります。
拒否されたら、また、話し合いをする。
この間の、仕事との関係は、下記のルールとします。

今の裁判員制度と同じで、話し合い参加に強制力を持ちますが、
例えば会社員なら、最初の話し合いの段階から、出勤が出来ない日は
会社は、認めなければ、ならなく、その間の給与は現状と同等とし
国費で払います。その後も選挙終了まで、同じ待遇。
選挙に敗れた場合は、前職への復帰を義務化します。
(本人の意志であれば、他の部署への移動や辞職も認めます。)
代表選びと並行して「マニュフェスト」をひとつ、決めます。

10世帯の代表が決まったら、100世帯で、同じ事をします。
マニュフェストが、同じ場合は、その代表者間で話し合いをします。

おおむね10万人の代表までなったら、選挙戦開始、
選挙区の考えは同一県内、と、地形的な影響などで、
同一県内でも、異なる産業、文化が育った場所は、
その地域だけで、選挙区とします。

異なる意見、例えば主要産業である、ある工場の存在が
「環境に悪いので、廃業を求める」
その会社に雇われていたり、関連産業などで、暮らしている人は、
「経済効果が高いので、存続希望」であれば、
同じマニュフェストの中で、代表を選びます。
つまり、ここまで行かないと、国会議員の候補者には成れない。

人口と比例した議員数を予め決めておき、
その数より、多い代表者が出来たら、その選挙区で
まず、選挙します。

こうやって、政党と関係無しに、候補者を決めます。
そこまで上がって来た、多くのマニュフェストを
最終代表者が、5~10程度発表します。

こうやって、政治家無し、政党の力無しで、選挙してみたいな
と思う、今日、このごろです。





2010年03月01日 期待 トラックバック:0 コメント:0

国会議員、総辞職 ~ゼロから、やり直し~

私は、このブログで、鳩山政権の存続を支持してきました。
マニュフェストにも違和感は無く、問題可決に時間がかかるのも
実務者が、自民党と、50年間なれ合って来た高級官僚で
恐らく下記のようなことが過去の慣例だと想像したからです。

いままで、暗黙の了解で事務方が大臣の判断が必要なことも
代行して来たのでしょうから、今までは、事務次官が
大臣室を訪れ「おめでとうございます」と挨拶、大臣も
「大きな問題点は夏の参院選まで絶対に、表に出すなよ、
わかっているよね。」
で済んでいたものが。

山のような書類を持ってきて
「全て、大臣の、ご決裁が必要です、どれも早急に、
ご判断頂く必要があります。
また国会会期中です。質問の内容は、これらです。
大臣から、どんな資料が必要かの指示を、お待ちしています。
少なくとも答弁の三日前には、リストを頂かないと間に合いません」
と、ころっと変わったのでしょうから、
事がなかなか、前に行かないと考えていました。

しかし、今国会に、やっと本日から入りましたが、
過去に遺恨の残る判断ミスが、多すぎました。

まず、鳩山兄弟の喧嘩にまでなった、問題、
自分が司直に呼ばれないから、いいとはいかないですね。
「母を国会に呼んでもいい!」とまで言われたので、
本当に、ご自身は知らないことかもしれませんが、
何らかの形で襟を正して頂きたい。

小沢氏を更迭しない、というより出来ないと感じますが、
第一公設秘書が、不正を働けば、小沢氏が、知らぬ存ぜぬ
では済まないと考えます。まるで万引きしておいて
「悪いのは、この右手だけで、私自身は悪くないです」
って答弁ですよね。

民主党、党首としては、小沢氏の指示や努力が無いと
参院戦に勝てないと思ってのことでしょうが、
その前に、自分の政権が倒れます。

もはや「ゼロからのやり直ししかないです。

続きは次回に…




2010年03月01日 期待 トラックバック:0 コメント:0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。