スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

あなた達は、何様ですか? ~国会議員の職責が先!~

自民党を中心に、何人かの国会議員のコメントをテレビで聞きました。
もっとも、気にかかったのは

「この問題(小沢氏、鳩山氏の献金疑惑)を解決しないと
予算の細かいことは議論出来ない」(自民党議員)

何を言ってるんですか!?

小沢氏、鳩山氏の献金疑惑には、東京地検特捜部が捜査を始めています。
行政のやることは、国民に被害がない限り、ほっといて下さい。
立法府が、この時期にやるべき事は、予算に関して議論し採決、
やれることから、早速、始めさせる。

これが国会議員の職責です。
それが終わって、どうしても東京地検特捜部の調べでは
国民に迷惑をかけるというなら、会期延長で話し合って下さい。
また、やるんだったら「説明責任」とか「鳩山政権には任せられない」
の繰り返しはやめて下さい。東京地検特捜部の「この点の追求が甘い」
とか、いったん捜査が一段落した、鳩山氏関係の件で、
「ここが、見落とされている」とか、具体的に議論して下さい。
私も、この時期に何故?とは思います。それなら、それで、延長して
捜査の邪魔にならない範囲で、地検の責任者を国会に呼べばいい。

景気に2番底があるかもしれない。相変わらず失業率は改善されない。
JALの救済策は国民に等しく利益のあることなのか?
自動車販売で、中国が、ごぼう抜きに世界一になった、この事は
輸出で利益を得るという日本の経済、とりわけ、トップの自動車産業が
急激に落ち込むかもしれない。
韓国のLG電子の急成長は、ブランド名「made in Japan 」は
通じないということ。
エコ減税・補助金に、アメリカの自動車産業から、あらたな貿易摩擦を
おこすような発言がある。
年末・年始の「テント村」は効果があったのか?
子供手当は、いつから始めるのか?
(しっかり者の主婦は学費に、いくら必要か、計算し始める時期です。)

明日にでも回答と行動が求められる事、数え上げればきりがない。

国民は夏の参議院選なんて、考える余裕はないんです。
まず、これらに関して話し合い、与党だ野党だでは無く、
どんな対策が、即効性があるか、どんな対策が、長期的に
日本経済を支えるか、考えて行動して下さい。

絶対、国民に戻っては来ない、4億円の事、軽い問題では無いです。
でも、ものには、順番がある。
東京地検特捜部の暴走か? 議論すべきです。でも、今では無い。

国会議員の責務を果たして下さい。
4億円が、小沢氏の、ふところに入ったことと、
国会議員のふところに入る、約2千万円の歳費、我々には同じ事です。
今、現在の時点では。



スポンサーサイト

2010年01月20日 怒り! トラックバック:0 コメント:0

潮時ですよ、鳩山さん ~小沢氏に引導を渡して下さい~

私は鳩山政権に期待しています。その事は、今も変わりません。

しかし、小沢氏は、もう鳩山政権、民主党にとっては
足を引っ張るだけの方と成り果てました。

鳩山氏が「政権交代が実現したのは小沢氏の功績であり、
参院選も続投を願う」という主旨の発言を度々、聞きます。

確かに政権交代に寄与したことは事実でしょう。
しかし、マニュフェストを実現してこそ、
本当の政権交代かと思います。

このままでは、18日以降の国会は空転します。
予算案も可決に至らないでしょう。
禁じ手として強行採決も出来ます。
しかし、それをやったら、自民党と同じです。
政権交代になっていません。

民主党を、ここまで成長させた仲間に「検察へ行ってくれ」
とは、言い難いでしょうが、もう党首としての気持ちのままでは
許されない、総理大臣と成ったのですから、
党のマニュフェスト=政策、です。そのことに最大の努力をして下さい。

実際に、小沢氏が違法な事をしたかどうかが問題ではなくなっています。

「私は小沢氏が違法な事をやっていないというのだからそれを信じる」
と、おっしゃるなら、
「その証に、地検に出頭して、言いたいことを言い
地検が聞きたいことに答えてきてくれ、私も民主党も、
あなたを信じている。ただ、今回の国会を空転する訳にはいかない。
それが政権を任されたものの、責務だ、協力してくれ」

もう、あなたしかいないんです、この問題で国会を空転させない、
国民が願う、経済対策を具体化するには。

潮時です。




2010年01月17日 拝啓 トラックバック:0 コメント:0

何やってんですか!岡田外相  ~丸腰外交~

 【ホノルル=山内菜穂子】12日午前(日本時間13日未明)の日米外相会談は、沖縄の普天間基地の移設問題について平行線に終わった。一方、日米安全保障条約改定50周年を機に同盟を深める協議の開始では一致。同盟協議を「かすがい」として衝突を避ける狙いがあるが、日本側が掲げる普天間問題の「5月決着」へのシナリオは依然見えない。
「現行の米軍再編のロードマップの結論は非常に長い時間をかけた結果だ」。クリントン国務長官は会談でキャンプ・シュワブ沿岸部への移設を改めて迫った。外相会談に応じたとはいえオバマ政権の立場は揺らがない。(07:00) 
NIKKEI NET より引用。


憲法9条を改訂し、自衛隊を軍隊にしたい方々が、
「丸腰で、国が守れるか!」とよく、おっしゃる。
『国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。』
(憲法9条 より抜粋)
を逆に読めば「話し合い」が国際紛争の最終手段です。
その大切な機会に、岡田外相は、丸腰で行ったのでしょうか?

単に「沖縄県民への負担軽減」とだけ言っても
「それは内政問題でしょう。前政権が提出した以上、解決済みですよね」
で、切り替えされてしまう。

少なくとも、岡田外相は「今回の政権交代は、あなたの夫が勤めた
合衆国大統領がオバマ氏に替わったのとは全く違う国民の意思です。
よって、辺野古移転案で、旧政権といったん決着がついたとしても、
今回は、ゼロからのスタートをさせて頂きます」
と、納得させること。また、この問題の直接の担当の平野官房長官も
「ゼロベース」と明言したではないですか!

私は、沖縄国際大学の米軍ヘリ墜落現場を見ました。
例えば、墜落地点が、ほんの数メートルずれていれば、
死者が出ています。
「ゼロベース」を求めるためにも、辺野古案決定後の事故ですので
「このまま辺野古に基地を作っても、日本国国民に、死者がでるような
事故の発生は無い、と断言出来ますか?」と迫れるだけの
具体的な、模型など用意していったのでしょうか?

また、下地島、伊江島には、米国機が燃料不足で緊急着陸する事もある
と聞きました。これに反対する理由が、私はよくわかってはいませんが、
基地だけの田舎に住みたくないと、世界一の米海兵隊が、言うのなら、
「嘉手納へ、週末は、無料送迎します。」というジョークの、ひとつも
言えたのでしょうか?

クリントン国務長官の発言には「5月」という言葉は含まれていません。
何を根拠に鳩山政権は5月までに方針決定と言っているのでしょうか?

このままでは、世論は、ますます、9条改正に傾きます。

「外交」=「戦争」なんです、現憲法下では、
その為には、120%でも200%でも、国政を任せた政権には
努力、頂きたい。そうでなければ、現憲法を「世界唯一の平和憲法」
という、私たちの誇りが失われます。

最近、新しい言葉を覚えました。

矜持(=自信や誇りをもって堂々と振る舞うこと)

鳩山政権の皆様は、当然ながら、立法、司法、行政に携わる方々には、
矜持をもって、職務に努めて頂きたい。

これも根拠はありませんが、もう少し、ほんの少し、鳩山政権の
能力判断は、待つ気持ちです






2010年01月14日 怒り! トラックバック:0 コメント:0

民主党代表 鳩山様 ~国会を無駄な用途に使わないで下さい。~

本日の、一連の東京地検の強制捜査ですが、
小沢氏は名古屋で、にこやかに、「ご迷惑をかけて申し訳ない」程度の
ご挨拶程度でした。

あなたの内閣が出来る前から、小沢氏はあなたが代表である
民主党に必要な人か懐疑的でした。
選挙制度を、まだまだ、幼稚な理解しか、していない私たち国民ですが、
選挙に『勝つためには必要な人』って
政党、政党に所属する人にとって、認めるべきですかね?

あなたが言い出した、マニュフェストを掲げ、実際に実行に移す
というやりかたは、いいやり方です。そこから考えると「票」を集める『勝つためには必要な人』は
不要ですし、私たちからも政治に参加しやすくなります。

「マニュフェスト」の内容をよく考え、次に、それが実行出来るか
判断するという、分かりやすさを生み出します。

私には、小沢氏は「マニュフェスト」どころか、国民へも
向き合っていないと思います。
会社の社長が、本社と自宅に、検察の強制捜査が入る。
たまたま、その日は、どこかのパーティーに呼ばれていた。
会場で「いや~、お騒がせして申し訳ない、私たちは違法なことは
もちろん、やっていません。今後とも、よろしくお願いします」
と、にこやかに話しますか?
しませんよね、中座して、会社や自宅に戻り、
改めて、記者会見を開く、こういう事が当然かと思います。

私が危惧するのは、もうすぐ始まる国会で、谷垣氏など、旧与党の
皆様に「政治責任」を連呼させて、無駄な時間を作らないで下さい。
ただでさえ、国会を野党にも、ある程度理解させて、通るか分からない、
その他、緊急を要する法案は山積みです。

国会が始まれば議員特権で、小沢氏に検察が事情を聞くのが
困難になります。

そうなる前に「民主党代表」として小沢氏を説得、検察に出頭させる。
それを、小沢氏が、どうしても断るなら、除名して頂きたい。

夏の参院選を考えると、小沢氏の存在は必要というのは
目線が低すぎます。国民は、そこまで甘くないと思います。

小沢氏の件を、今日の囲み取材で「検察が最も正確な事情をしっている」
と言われましたよね、では、その正確な情報で、小沢氏に事情を
聞きたいと正式に言っている検察の判断に、小沢氏を従わせて下さい。
それが「代表」の責務でしょう。

総理大臣としては「検察に任せる」と言いたいなら、
その権利はあるでしょう。しかし「代表」としては無責任です。

また国会運営が順調にいかない予想が容易に想像出来るところまで、
問題は進んでいます。何か秘策が無いなら、総理大臣としても
お願いしますから国会を「無駄な用途」に使わないで下さい。

いずれご自身の問題も追求されるかと思います。それこそ、難題です。
今「民主党代表」として、小沢氏に正しい行動をさせておけば、
あなたも、難題を超えられるかも知れません。

私は、このブログで、夏まで、あなたの政権の能力判断はしないと
書いてきました。その考えに変わりはありません。
しかし、小沢氏を、ほって置かれるなら、
夏まで、あなたの政権は持ちません。

私を失望させないで下さい。
国民に不況を乗り越える明かりを灯して下さい。
税金は、大事に使って下さい。切りつめるハズが、
最大級の予算となったのですから。




2010年01月13日 拝啓 トラックバック:0 コメント:0

政権交代 ~発展すべき~

流行語にまで選ばれた「政権交代」ですが、
ここは、もう一歩進めて、2大政党制から、3,4と増やしましょう。

民主党連立政権の発足は、単に自民党では国民が納得しなかった
という、驚くべき結果だけではありません。

『投票に行けば、驚くような結果もあるんだな』

と、多くの有権者が思ったことだと考えています。
しかし、もし、このまま鳩山政権が迷走しているという印象を
抜本的に変えない限りは、夏の参院選は、単に自民党に後戻りです。

そもそも、自民党に愛想を尽かしたのは、ものをつくる、それを売り、
収入となる。また、会社に勤める、何か会社に貢献して給与をもらえる。
この流れ自体は変わらなくても、その何処か途中に「○○先生」の
ひと言が必要だった時代が終わったからです。

例えば、昔なら店舗を構えて、商店街の皆さんと仲良くやって
みんなが支持する○○先生に投票する。
そうやって、店が維持出来る、という構図は崩れつつあり、

具体的には、店舗を持たない、ネット販売や、
飲食店でも、客が納得するものが提供出来るなら、
畑の中の一軒家でもレストランが成り立つ。
そんな時代となりつつあるからです。

そんな時代に、民主、自民の2択では、数が足りない。
例えば社民党、福島氏も、どこかで鳩山氏を飛び越えて、
オバマ氏と会談を持ち、グアム移転を勝ち取る。
そんな活気を、生んで頂きたい。

そうなれば、有権者も「この人は国民の代表者になったら
具体的に何をやるのか?」という意識を持つようになり、

3大政党でも、4大政党でも、選択肢は増え、
どこも単独過半数は取れない、そうすると、国会では、
与党対野党の、子供のケンカは終わり、
具体的に何を為し得た政党か、国民に覚えてもらわなければ
いつまでも、議席は伸びない。

こんな夢を「初夢」から、現実にしていきたいと考えます。





2010年01月02日 出来ること トラックバック:0 コメント:0

眼力 ~鳩山氏に、しばし時間を~

『鳩山由紀夫首相は1日、東京・代々木神園町の年末年始に住まいなど
生活基盤がない失業者向けの生活総合相談の会場を視察した。
視察後、首相は職業訓練制度の不十分な点を指摘し
「現実に困っている方が、いい支援策があるにもかかわらず、
すぐに使えないという話ではいけない」と述べ、支援策が
生かせるよう制度を改善する考えを示した。』
(日経NET より)
この模様をテレビニュースで見たのですが、施設利用者と会話中の
鳩山氏の真剣な目つき、また、囲み取材で
『すぐに使えないという話ではいけない』と語る際も、鳩山氏の
「眼力」で「明日にでも実現するかもしれない」と思わせられました。

鳩山政権の評価には、時間をかけるべきだと書いてきましたが、
その気持ちの中には、あの真剣な「眼力」が強く影響されています。

普天間の問題を白紙からやり直しと説得出来ない、鳩山政権、
マニュフェストが実行に移せない鳩山政権。
今までの自民党政権なら、とっくに、気持ちは決まっています。
「国民の代表者、失格」と。

しかし、鳩山氏を「国民の代表者、失格」とは言い難い。
確かに「年収2千万で、子供手当を出す出さないの線とする」
なんて、金銭感覚や、様々に取りざたされている、金銭問題は
確かに改めて頂くとしか言えませんが、やはり、この政権に
もう少し、時間を与えたいと思います。

一方、自宅に大勢の議員を招いての宴会、しかも、発言は
「夏の参院選、単独過半数をとる!」という内容。
いままで寡黙な方だと思っていましたが、腹の中は、
「勝てば官軍」だったんですね。内閣が大きな壁にぶつかり、
国民は、経済復興のきざしすら感じられない、この時期に、
参院選の勝敗を語るとは・・・

確かに強固な景気向上策をうてていないのは、まずい、
しかし、そのことも、長年、自民党としか付き合って来なかった
経済界のお偉いさんが「な~に、夏には、昔なじみが帰ってくるさ」
って甘えがないと言い切れますかね。

特にメガバンクが、中小企業再建の融資を、考えない限り
日銀だけでは、なかなか、いい成果は望めない。
そのメガバンクを管轄する「内閣府特命担当大臣(金融担当)」
が、まるで自分は内閣の一員ではないような、言動の
亀井氏では、先が思いやられます。
衆院選前に連立を組んだとはいえ、実質的には負けた国民新党です。
政界では鳩山氏の先輩でしょうが、内閣のメンバーである以上、
「国民」「中小企業経営者、従業員」が安心出来る発言を頂きたい。

亀井氏が、そういう発言をされれば鳩山政権への支持も増えるでしょう。
また役職上も、そういう発言をされるべきです。

追記
たった今、ワシントンポストで鳩山政権が、
契約不履行だと、非難しているというニュースを見ました。
アメリカからみれば、そうでしょう。
一刻も早く、オバマ氏と鳩山氏の会談を設定するべきです。
もちろん、これ以上、支持率を下げたくないオバマ氏は、
普天間問題は、前の政権で決定していて、自分は、その履行を
見守るだけ、という位置を崩したくないでしょうが、
そうは問屋が卸さないと「眼力」使って下さい。




2010年01月02日 期待 トラックバック:0 コメント:0

世も末です ~鳩山政権への失望~

私は、鳩山政権の能力を判定するのは、来春だと書いてきました。
しかし「普天間基地問題」で「辺野古案」を完全にくつ返すことも出来ず。
まして、白紙からの再検討を、オバマ政権に言い出すことすら
出来ませんでした。

正直、失望しました。

アメリカ合衆国は4年に一度、大統領選という政権交代があります。
彼らからみれば、自民党が民主党連立内閣になったとて
たいした変化とは思っていないのでしょう。

そんなアメリカ合衆国、国民も自分が生きている間に
黒人大統領が生まれるとは思っていなかったと思います。
それと同じことが、日本で起きたのだと言って頂きたい。

憶測に過ぎませんが、鳩山氏の温厚さと岡田大臣の愚直さが
裏目にでたということでしょう。

鳩山氏は、オバマ氏に「南北戦争に匹敵するような事が日本に起きた、
そして私が合法に首相となった。この変革の大きさをご理解頂きたい。」
と伝え、安保も含め、全てはゼロから始まる、ご理解頂きたい。
と言って頂きたかった。もちろん言ってはみたが相手にされなかった
という憶測も有り得ますが、どうも、そうは思えません。

この普天間の問題と、対になるように、アメリカ合衆国は
中国との距離感の調整を細かくやっています。

何回か、書きましたが、出来れば中東も含め、アセアン諸国、
オーストラリア、ニュージーランドが、EUのように
最低限、経済問題に関して、足並みを揃えなければ成らないと思います。

何故なら、まず、経済規模の拡大と安定の為です。
次に、中国の暴走を、良かれ悪しかれ、御する為です。

中国への経済界の期待は大きいし、中国の富裕層もより発展するでしょう。
しかし、それでは、国際的に知れ渡った少数民族の独立の希望、
農村部からの出稼ぎ、増すばかりです。
ハッキリ言って、あの国は、世界経済の中では初心者です。
ほっといては、なりません。潜在する生産性と消費能力を
どの方向で発展させるか、アジア全体で支えるべきです。
そうでないと、米中が考えた道筋では、アジア全体に不利益です。

こんな大きな問題を抱えた地域にある日本が対米外交で
同等でなければ、どの国からも見放されていきます。

このままでは、このブログ・タイトル 通り
「日本は地球の孤児となる」が現実のものになります。
何故なら、安保のみの視点なら、沖縄の中に米海兵隊がいる意味は無い。
アジアを、相変わらずのパワーポリティクスで押さえる
アメリカ合衆国の意図の実現には、仮想適地への距離や軍人の快適さ
を考えると、沖縄しかない、ということになり、その実現に手を貸す
日本を、独立国家とは、アジアの国々は思いません。

鳩山さん、岡田さん、鳩山内閣のみなさん、国会議員のみなさん、
あなたがたはわかっているはずです。
普天間問題白紙化に賛成とと言った場合、現政権の維持が困難になり
それがキッカケで、夏の参議院選で勝てないと。

でもね、みなさん、お子様、お孫さまへ
アメリカ合衆国の51番目の州 となった、日本を
残すことが、お望みですか?

時間はあります。米軍の大規模な編成の見なおしなど
朝飯前の海兵隊に、明日、移動と命じてもやり遂げます。

期限を考えているのは、夏の参議院選挙までの道程で
再び、与党に戻りたい自民党の思惑と、権力者の
ゴシップを掲載すれば、売れる、大手を含んだ
今の新聞社だけでしょう。

私は、このブログで、今後も、言いたいこと書きます。
みなさまの、ご意見、お待ちしております。

では、旧年中は、お世話になりました。
本年も、よろしくお願いします。




2010年01月01日 やるべきこと トラックバック:0 コメント:2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。