スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

外交手段での解決を願う ~北朝鮮ミサイル問題~

北朝鮮のミサイル実験が強行されれば、いよいよ自衛隊と米軍で
ミサイル防衛計画が、実施される運びとなってきました。

しかし、このミサイル実験強行には、裏がある気がします。
金正日氏の求心力が落ちているという情報が正しければ、
元々、金氏の力が及びにくい、軍部の暴走、
または、予め日米がミサイル撃墜を強行することを踏まえ、
「日米は、我が国が国際的ルールにのっとって
行った、貴重な実験を無に帰した、断固、抗議する」
というプロパガンダで、国民の歩調を整理し治す、
などとは考えられないでしょうか?

また、迎撃に成功しても、破片が日本に落ちてくる可能性はあります。
それが、放射能をおびたものなら、非常に危険です。

そこで、唯一、金氏に提言出来る、中国から中止を求める
強いメッセージを出してはもらえないでしょうか?

中国も、チベット問題を筆頭に、多々問題を抱えています。
日米、国連から、いいかたは悪いですが「エサ」を与えて
金氏の説得を依頼する。
これが、最も、いいやり方かと考えます。

北には、拉致された日本人がいます。いわば人質です。

ギリギリまで、外交手段、裏、表、含め、尽力頂きたいと
考えています。
スポンサーサイト

2009年03月27日 やるべきこと トラックバック:0 コメント:0

「ディズニーランド」は閉園か?

私が大学に進学した頃、大学の「ディズニーランド化」が
懸念されていました。
同時に「モラトリアム」という言葉も、飛び交っていました。

今、未曾有の不況、政治不信、職場環境の悪化、環境問題
高齢少子化時代への無策、無論、就職氷河期

どれをとっても、大学生には、辛いことばかりでしょう。

早稲田大学の学生の1割が
「違法薬物を使用、所持した人がまわりにいる」
“早稲田大学調べ、朝日新聞より”
これって、かなり大学生でいることが苦痛なのでしょうかね?

我々の頃は、バブルもあって、将来への不安など無く
ごく普通に「モラトリアム」にひたれましたが、
今の、大学生には、そんな時間がないのでしょうか?

教育の是正は、様々な面で問われています。
大学は「最高学府」と呼ばれます。すべての問題が、
大学生になる過程で、ひとりの人間に蓄積した結果が
「違法薬物」なのでしょうか?

大学に行かなかった、行けなかった人にも、当然、問題は波及します。

『教育問題の解決が最重要』という人がいます。
わたしも、そうは思いますが、具体的な解答の糸口すら見えません。

このブログを見て頂いている、数少ない方々、何か、ひとこと下さい。
お願いします。

2009年03月18日 考える トラックバック:0 コメント:0

任免責任

とても短い記事です。

自民党、特に閣僚の不祥事があるたびに、
「麻生総理には任免責任がある、責任をとるべきだ」
と、判で押したような言葉を連ねてきた民主党

小沢氏を代表に選んだのは誰でしょう?
大久保隆規氏を公設第1秘書に選んだのは誰でしょう?

公設第1秘書と言えば、確実に、その議員の片腕
任免責任どころか、自らの行為と同じといえます。
その秘書が逮捕され、現職の議員も、任意とはいえ
事情聴取を受けました。

鳩山氏、菅氏など、党幹部はもちろん、
民主党党員のみなさんは、
自民党に、麻生氏に突きつけた言葉を、
同じように、小沢氏を代表に選んだ自分自身に、突きつけて頂きたい。

民主党が、自らが国政を預かりたい、民意を第1にしたいと
いうなら、当然のことと、思います

2009年03月15日 やるべきこと トラックバック:0 コメント:0

続・続・ソマリア海派遣反対

少しは、防衛省が思いとどまってくれるかと期待しましたが、
昨日、ソマリア海へ、護衛艦が2隻、出航しました。

法の拡大解釈、しかも、国内で適用されると言外にある法を
公海や他国の領海で、適用するという暴挙、
しかも、その損害は、自衛官や海上保安官という、
私たちと同じ国民の命に及ぶ可能性が高いという高いリスク
いったい、麻生政権も、民主党も、何を考えているのでしょう。

先日、自ら海賊と名乗る男性のインタビュー、
また、身代金の受け渡しのルートなどを、報道でみました。

まず、身代金の受け渡しルートが報道通りなら、
食うや食わずとしか見えない「海賊」が使うには、あまりにも高度な
方法であり、国際的な犯罪者が、後ろ盾にあることは明確でした。

具体的には、古いドル紙幣の要求、複数の国をまたぐルートでしたが、
そんな遠回りのルートは、今日明日の食料を確保出来ない人達が
とる方法とは思えません。
憶測ですが、大がかりな犯罪の、コマとして「海賊」は雇われ
食料などを与えられているのではないでしょうか?

先だっても書きましたが、ソマリアに人道支援、特に食料の配給が
充分にあれば、「海賊」は、犯罪者に誘われても断る可能性はあります。
そこで、犯罪者と難民との繋がりを絶てれば、
海賊行為は減るかと思います。

まず、そのことを再度、各国は考え、人道支援を最優先にするべきだと
強く思いました。

話は海賊退治に戻りますが、中国海軍が、漁船を誤認して攻撃したと
報道されています。他人事ではないと思います。
武器使用のありかたをキチンと決めていない現状では、
護衛艦が、誤射する可能性はあります。

2009年03月15日 許されない トラックバック:0 コメント:0

続・ソマリア海派遣反対

永田町は、足の引っぱり合いで、国民の税金で、給与をもらいながら、無駄な時間ばかりが過ぎていっています。

防衛庁が、防衛省に格上げされて、少しはいいこともあり、
現行法の拡大解釈では、自衛隊を海外に派遣し、日本の船だけでなく
他国の船まで守れ、は無理と閣議決定に異論をとなえているらしいです。

しかし、出航日も決まりました。

ニュースで、仏軍の活躍ぶりを映像で見ましたが、
あれなら、何も護衛艦を海外に出す必要はないと思いました。

海賊は、発砲で船を停船させて、のりこみ、身代金を要求する
という手口です。
仏軍の艦艇にも、対テロ部隊が乗り込み、海賊の乗船を
阻む行動をとる様子です。

自衛隊も、艦船を出さず、日本国籍の船舶に「イジメ」で話題になった
特殊部隊を乗り込ませ、海賊の乗船を阻止すれば、
いいだけではないでしょうか?

「国際貢献」としては、海自が世界に誇る、索敵能力を発揮し
(具体的には、対潜哨戒機、P3Cを安全に離着陸出来る空港に配備)
各国の艦船に「海賊船」の位置を、知らせればいいでしょう。

また、海賊を生んだ状況=内乱、無政府状態、から
せめて、食べ物の支給を、国連や、WFP(世界食料機構)と共に
行えば、充分だし、そもそも、食料が充分にあれば、
海賊は、自動的に減るでしょう。

亡くなった自衛官の為にも、実のある作戦にして頂きたい。

2009年03月10日 許されない トラックバック:0 コメント:0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。